2012年4月4日、立川アレアレアラーメンスクエアに4/5オープンする新店のレセプション。「立川中華そば 魚魚 TOTO」に続いて向かったのは、「でびっと 立川店」です。
RIMG0515.JPG
タレントのデビット伊東氏が手がけるラーメン店。でびっとは、以前アレアレアラーメンスクエアに出店していたことがあり、今回凱旋出店。

RIMG0497.JPG
デビット伊東氏は、とんねるずの番組で博多一風堂でラーメン修行を行い、「でび」という屋号で1号店を渋谷に出店。

その後、海外へ支店展開する程の成功を収めました。

でび/でびっとで食べたことのあるのは、今はなき渋谷店と2010年9月オープンの御茶ノ水店です。


でびっとのメニューは、修行先一風堂を範とする豚骨ラーメンがメイン。今回は新店レセプションで、ラーメンはもちろんサイドメニューやドリンク類もオールフリーという気前の良さ!
RIMG0500.JPG

主なメニューは、醤油豚骨700円、豚らーめん700円、醤油700円(COMING SOON)、つけめん750円(COMING SOON)。
RIMG0506.JPG

RIMG0509.JPG 一押しサイドメニューは、肉ごはん300円、特製餃子350円。

しかし、ワタシはサイドメニューにあまり興味が無いので気にしてませんでしたが、でびっとの「たまごかけごはん」が絶品だとか。

ラーメン店で「たまごかけごはん」を出した、パイオニアクラスの一軒だったとか。

ラースク店でも、「たまごかけごはん」300円でラインナップ。

RIMG0503.JPG
店舗は卒業した真の蔵の跡地。

真の蔵の前は背脂日干しそば 晴だったところですね。、

そして待つことしばし、「醤油豚骨」ラーメン、完成でーす♪
RIMG0533.JPG

具はチャーシュー、キクラゲ、モヤシ、万能ねぎ。
RIMG0536.JPG

RIMG0542.JPG
スープは、白濁した豚骨ベース。

背脂がたっぷりと溶け込んでいて濃厚な味わい。

醤油ダレが全体をまとめていて、輪郭のハッキリとした味わい。

ピュアな豚骨スープの美味さが際立つ一風堂の白丸とは異なりますが、なかなか美味しいです。

RIMG0539.JPG
麺は、シコシコした食感のストレートの細麺。

豚骨スープに細麺て、相性の良さ抜群ですね!

こちらは、立川店限定という「豚らーめん」。
RIMG0523.JPG

RIMG0527.JPG ベースのスープは、「醤油豚骨」と同じものを使用。

「醤油豚骨」との違いは醤油ダレの有無と、こちらにはマー油がトッピングされていて、チャーシューの上に少量辛味ダレがかけられていること。

「醤油豚骨」が一風堂の白丸とするなら、「豚らーめん」は一風堂の赤丸といったポジショニング。

マー油が入ることで、風味とコクがアップ。辛味ダレは、ピリリと味変効果があります。

RIMG0530.JPG 麺は「醤油豚骨」と同じタイプ。

ただ、たまたまでしょうが、こちらの麺は丼の底でダマになっていて、チョッピリ残念(´・ω・`)

あと、マー油や辛味ダレの違いはありますが、丼2つ並べて食べないと違いが分からないほど酷似した味わい。

価格は一緒なのであまり不満は出ないと思いますが、もう少し明確な差別ををした方がより楽しめるかも。

こちらは、かつて「でび」で必食メニューとされた「たまごかけごはん」の立川バージョン。
RIMG0524.JPG
ごはんの上に昆布が載って、卵かけご飯用の醤油と共に提供されます。ワタシは食べてませんが(笑)やはり美味しいそうです!

でびっとのらーめんは目新しさはありませんが、安心していただける美味しい豚骨らーめんでした。醤油とつけ麺の登場も待たれますね。ごちそうさま!

でびっと 立川店 (118/'12)