2012年4月4日、アレアレアラーメンスクエアの新店「立川中華そば 魚魚 TOTO」にやって来ました。
RIMG0494.JPG
2012年4月5日オープン。第7回ラーメントライアウトで優勝した立川北口の魚魚☆Rarmenがラースクへ移転リニューアルオープン。

オープン前日のこの日、関係者及びプレス向け試食会が開催。ブロガー枠の一人として光栄にも声をかけていただきましたので、喜び勇んで参加しました。

RIMG0428.JPG 出遅れて、20:00近くに到着。

知り合いは、既に魚魚を食べ終えて2軒目に移動中とか(´・ω・`)

試食会ですが、魚魚は店内満席外待ち6名。

メニューシェアもしたいし、誰か知り合いが来るのを待とうか迷っていると、御大大崎さん・北島達人・小林達人到着。

図らずも業界の3大巨頭とご一緒することに(;^ω^)

RIMG0413.JPG
店舗の場所は、ラースクを卒業した桜みち 味噌の章の跡地。

店頭には開店祝花。

ラーメン店では、麺創研かなでの山口さんから。

RIMG0440.JPG
魚魚のゆかいな仲間たちから、なんていう花もあったりして^^;

RIMG0431.JPG
キャッチコーピーは、『ラーメンスクエア初の地元立川から満を持して見参』w

そして4つのこだわり

『「無添加煮干し」を使用した、香ばしく芳醇な旨みのスープ。
「ロースト胚芽」と「小麦ふすま」をブレンドした、香り豊かな新感覚麺。
地元ブランド「下田さん家の豚」から作ったチャーシュー。
安心・安全な「自然卵の極み卵」。』

RIMG0461.JPG
フラッグシップメニューは、2種類。

『当店オリジナルの「焦がし追い煮干し製法」から生まれた日本人を魅了する焼き魚の香り。芳醇な味わいのスープは他に類を見ないと大評判!』

焦がし煮干しらーめん780円

RIMG0463.JPG
『2種類の無添加煮干しと厳選鶏のWスープに、「弓削田の純なま醤油」を合わせた芳醇な本物の旨み。』

立川中華そば700円

この日は前述の2品だけの提供でした。しかし、券売機には他にも、純なま醤油つけ麺850円、焦がし煮干しつけ麺880円、塩らーめん780円もありました。
RIMG0443.JPG

RIMG0491.JPG
店内には、TVカメラが入って撮影中。

巨大なタッパーのような容器に、大量の煮干しが入っているのとかを撮影したり。

そして待つことしばし、「焦がし煮干しらーめん」完成でーす♪
RIMG0464.JPG

RIMG0473.JPG
丼は、ラースク店専用の新型。

具は、チャーシュー、ほうれん草、メンマ、タマネギ、チャーシュー。
RIMG0470.JPG

RIMG0476.JPG スープは、トロンととろみのついた茶濁濃厚タイプ。

味わいは、煮干し出汁が驚くほど強烈。

『日本人を魅了する焼き魚の香り』とのことですが、あまり焦がしのアロマは感じられず。

鮮烈な煮干しでやや魚臭さも強く、ニボラーならハマること請け合いのインパクト!

逆にここまでパワフルだと、苦手な方も少なからずいそうです。

RIMG0479.JPG
麺は、ストレートの中細タイプ。

しなやかでコシの強さもあり、美味しい麺でした!

こちらは、「立川中華そば」
RIMG0467.JPG

RIMG0482.JPG
煮干し鶏のWスープに、弓削田の純なま醤油を合わせたシンプルな一杯。

おお、これは美味しい!

じんわりと沁みる滋味溢れる味わいで、老若男女誰にでも好まれそう。

インパクトはありませんが、「店長イチオシ」というだけあってかなりの完成度。

冷めてくるに従い、どんどん出汁の奥深さがあらわになってきます。

RIMG0485.JPG
麺は、「焦がし煮干しらーめん」と同じもの。

よく見ると麸が入ってますね。

風味良く、美味しいです。

RIMG0455.JPG
替玉が出来るとのことで、一つ注文してみました。

RIMG0488.JPG 替玉は、煮干しスープとタレがかかって登場。

麺は、煮干しらーめん・中華そば・替玉と同じもの。

ただ、替玉での提供だと、不思議と細く感じます。

かかってくるスープは、煮干しらーめんとも中華そばとも異なるものだそうです。

そのままでも、まぜそば的にいただけます。

つけ麺風にいただいてもよし、普通にスープに投入してもよし、食べ方自由です。

魚魚さん、期待に違わぬ美味しさでした!発売予定のつけ麺も気になります。ごちそうさま!

立川中華そば 魚魚 TOTO (117/'12)