2012年3月8日、本日オープンの新店「麺座でん カツシカン!」にやって来ました。
RIMG0499.JPG
南越谷に麺座でん本店、草加に2号店麺座でん あねっくすがあるお店の3号店。こちらの店は、本店主導での出店と言うよりも、麺座でんあねっくすのスタッフがメインで立ち上げたお店のようです。

RIMG0427.JPG
店の場所は、金町駅北口徒歩5分程。

金町製麺とは駅を挟んで反対側。

閉店したらーめん味源の跡地。

ちなみに、2号店「麺座でん あねっくす」の「アネックス(Annex)」とは「別館」の意味。

「カツシカン」は、葛飾区に出来た新館なので「葛飾館」=「カツシカン」!(爆)



RIMG0430.JPG
オープン当日ということで、店頭には開店祝花。

ラーメン関係では、神勢から。

RIMG0502.JPG そして、らーめん寺子屋卒業生一同から。

そう言えば、麺座でんは、らーめん寺子屋出身でしたね。

で、驚いたのが、初代いいとも青年隊 久保田篤・野々村真両氏連名の花が!

初代いいとも青年隊から花輪が来るってのもビックリ!

ですが、羽賀健二(現羽賀研二)氏はどうした!?って方がもっと気になる!(;^ω^)

入店すると、まず券売機で食券購入です。
RIMG0433.JPG

RIMG0448.JPG
主なメニューは、つけ麺(あつもり)750円、らーめん650円、あっさりらーめん650円。

つけ麺は、並盛220g、大盛330g、特盛440gまで同料金、特大プラス100円。

らーめんは、並盛180g、大盛270g同料金。

まぜそば700円、でん二郎らーめん700円は、売切表示。

「まぜそば」と「でん二郎らーめん」は、確か来週火曜日頃登場予定だそうです。

新越谷本店もそうですが、つけ麺がウリ。

ですが気分的に、オーダーは、「らーめん」にしました。

RIMG0442.JPG
サイドメニューも、いろいろ豊富。

RIMG0457.JPG 店内は、入口近くのスペースに、4人卓x2、2人卓1。

奥側厨房前に、カウンター確か7席。

20:00頃入店で、先客6名程。

ってか、ショウさん発見!どーも、こんにちは!豚そば成以来ですね〜!(笑)ご一緒することに。

後客3。

店内は、男性スタッフ2名、女性スタッフ1名。

RIMG0490.JPG
BGMは、洋楽ポップス。

箸は、割り箸。

写真には写ってませんが、壁際の二人卓には、卓上にコンセントが2口出ています。

借りるの可能かな?

卓上調味料は、GABANの胡椒、一味唐辛子、酢。

RIMG0487.JPG
壺の中身は、豆板醤?辛子味噌?

RIMG0493.JPG
卓上には、「お客様にお願い」とか、

RIMG0445.JPG
「スープ割りとは・・・。」とか掲示。

ちなみにこちらのスープ割りは、あっさり割りとこってり割りで、選択可能。

そして待つことしばし、「らーめん(並盛)」完成でーす♪
RIMG0460.JPG

RIMG0471.JPG
サイドに綺麗な文様の美麗な器で登場。

具は、小松菜、ナルト、メンマ、チャーシュー、チャーシューの上にはレモン片。
RIMG0472.JPG

RIMG0481.JPG
スープは、少しトロミの付いた、豚骨魚介醤油味。

青葉とか斑鳩にもチョイ似の構成。

まさに寺子屋系の流れを汲む正統派の味わいで、バランス良く美味しいです!

RIMG0475.JPG
麺は、わずかにウェーブのある中太タイプ。

コシがしっかりとあって、濃い目のスープとも良く合っています。

全体的な印象は、でん本店やでんあねと変わらない味で、そのままの美味しさ。

オープン初日でもブレない完成度は、さすがですね!

そしてこちらは、ショウさん注文の「あっさりらーめん」
RIMG0439.JPG
ビジュアルは、「らーめん」と一緒w 少し味見しましたが、豚骨控えめ魚介強めで和風なシフト。薄味で食べ易いです。ノーマルとあっさりで甲乙付けがたいですが、個人的には、「でん」で食べ慣れたノーマルが好み。

数年ぶりの「でん」の味で美味しく完食!まぜそばが始まったらまた来てみたいです。ごちそうさま!

麺座でん カツシカン! (82/'12)