2012年2月22日、関西で一大勢力を誇る人気店希望軒の東京初進出店が、新宿三丁目にオープンしました。
RIMG0882.JPG
オープン前々日にラーメンバンク主宰の試食会が開催され、光栄にも招待いただきましたので、行って来ました。

RIMG0029.JPG
お店は、兵庫・大阪・奈良・京都・岡山に計29店舗。

今回満を持して、関東圏へ初見参。

店名「希望軒」に込められた意味は、「一日一杯の希望のラーメン!」。

RIMG0030.JPG
店の場所は、新宿三丁目。

なんと、桂花 末広店のすぐそばの並び。

熊本ラーメンの老舗のそばに、関西で人気の豚骨ラーメンが勝負をかける!w

RIMG0890.JPG
店頭には、本日試食会のインフォ掲示。

RIMG0885.JPG
さらに店頭に、菅野製麺の麺箱あり。

既存店は自家製麺がウリだそうですが、東京の店は製麺所から麺を調達かな?

RIMG0891.JPG
店内は、L字型カウンター12席。

2人卓x2。

厨房スタッフ3名、ホールスタッフ2名。

箸は、割り箸。

卓上調味料は、醤油、辣油、胡椒。

RIMG0894.JPG
さらに、一口サイズに四角く切られた取り放題の海苔。

RIMG0897.JPG
鷹の爪入りニラ、と生ニンニクもご自由にどうぞ状態。

RIMG0004.JPG
券売機は無く、後会計制。

RIMG0906.JPG
基本となる麺メニューは、
希望軒とんこつラーメン750円、
希望軒ブラック750円、
ごま味噌ラーメン750円(レベル1)、
ごま味噌つけ麺780円(レベル1)
の4種類。

つけ麺は、並盛200g、中盛300g、同料金。

RIMG0903.JPG
ごま味噌ラーメン・つけ麺は、辛さが5段階で指定出来て、最安からレベルが一つ上がる毎に50円upとなります。

辛さレベルは、
ごま味噌:レベル1
おさえ:レベル2
ピリカ:レベル3(おすすめ)
スーパー:レベル4(激辛)
ウルトラ:レベル1(超激辛)
な感じ。

RIMG0005.JPG
おつまみも各種ラインナップ。

RIMG0001.JPG
卓上掲示「パリ旨餃子のおいしい食べ方」

RIMG0026.JPG
店内壁面には、レトロな写真がところ狭しと飾られています。

そして、ラーメンにちなんだほのぼのポエムが、ディスプレイされています。
RIMG0027.JPG

RIMG0007.JPG
試食会ですが、アルコール類の試飲もあり(笑)

ワタシは試食が終わるまで遠慮しましたが、至れり尽くせりな試食会でした(;^ω^)

まずはおつまみメニューから「「パリ旨餃子」(5ケ入280円)
RIMG0002.JPG
同時に提供される「希望軒特製味噌ダレ」との相性抜群!

「とりからと生キャベツ」(3ケ入280円)
RIMG0003.JPG
唐揚げはまあ普通に美味しかったです(笑)

RIMG0009.JPG
ピンぼけ〜(><)

「ひねポン」(280円)

「播州名物ひね鶏のポン酢和え。」という一品。

スッパしょっぱで、お酒が進みます。


RIMG0010.JPG
超ピンぼけ〜(*_*;

「牛すじ皿」(280円)

かなり濃い目の味付。



まずは、「ピリカつけ麺(並盛200g)」
RIMG0006.JPG

RIMG0008.JPG つけ麺の麺は、断面が四角い太麺。

「ピリカ」=ごま味噌つけ麺辛さレベル3

濃厚だけどクドさが感じられないつけ汁は、旨味十分。

胡麻風味は、辛さにマスキングされてあまり感じられず。

辛さは、殆どの人が楽に食べられるであろうレベル。

具のチャーシューが、かなり美味!

「希望軒とんこつラーメン(チャーシュー大盛)」
RIMG0012.JPG

RIMG0013.JPG
丼の縁をぐるりとチャーシューで覆って、バーナーで一気に火あぶりにw

それから、スープ・麺・具と盛りつけていく調理方法。

具は、ネギ、モヤシ、チャーシュー。

つけ麺以外のラーメンメニューには、メンマが入らないのも特徴。

RIMG0016.JPG
「スープソムリエ」=「上湯師(シャンタンシ)」が責任を持って管理するというスープは、コラーゲン・カルシウムたっぷりの国産豚丸骨白湯スープ。

まったりとした食感の濃厚なスープながら、不思議と後口あっさり。

後引く味わいで、とても美味しいです。

4種類のメニュー中最も気に入った一品。

麺は、軽い縮れのある細麺。つけ麺以外は同じタイプ。 最初はイイ食感なのですが、やや伸びやすいのが惜しいところ。「麺固め」注文が吉かと^^;

「希望軒とんこつラーメン(ネギ大盛)」
RIMG0025.JPG

「希望軒とんこつラーメン(味玉入)」
RIMG0017.JPG

「希望軒ブラック」
RIMG0014.JPG
旨味のハッキリとした、そしてすっきりとした醤油味。見た目ほどしょっぱく無く、コクがあって美味しいです!

「ごま味噌ラーメン ウルトラ」
RIMG0018.JPG

具は、ネギ、モヤシ、担々ミンチ、ゴマ。
RIMG0019.JPG
「超激辛」という謳い文句ですが、実際にはそれ程でもないです(笑)確実に、蒙古タンメン中本の北極アンダー。

RIMG0021.JPG
つけ麺版ウルトラも味見させて貰いましたが、つけ麺の方はドロリと濃厚で、つけ汁が冷めるとトロミで辛さがマスクされて、あまり辛さが感じられなくなります。

つけ麺と比べるとラーメンの方が、熱々でより辛さが来ますね。

RIMG0020.JPG
「ウルトラ」を15分以内に完食すると、店内に写真を掲示して貰えるそうですが、もう少しハードルを上げたほうが良いかと、、、

でないと、完食者続出と思われます!(^_^;)

「ごま味噌ラーメン (レベル1)」
RIMG0023.JPG

「すじ旨丼」(250円)
RIMG0028.JPG
「牛すじ皿」のミニ丼バージョン。トロトロに柔らかく煮こまれた牛すじとご飯のタッグは最強!

「希望軒とんこつラーメン」は、かなり美味しかったです。「ウルトラ」=「超激辛」シリーズは、今よりさらにx2倍位辛い方が好みです。リクエストしたら、作ってくれるかな?(笑)ごちそうさま!

希望軒 新宿3丁目店 (62/'12)
公式HPに、とんこつラーメンワンコインサービス券と、とりから3個プレゼント券付きチラシPDFが掲載中です。