2012年1月5日、本日オープンの新店「鶏ポタラーメン THANK」にやって来ました。
RIMG0155.JPG
表参道ヒルズに移転したラーメンゼロの移転前、目黒にあった頃の店長さんが独立してオープンさせた店。屋号は「THANK」=「感謝」。せたが屋系列出身者のお店は軒並みハイレベルなだけに、今回も期待!

RIMG0167.JPG
店は、都営地下鉄大門駅近く。

住所(港区芝大門2-1-13)から、てっきり大斗や由丸の並びかと思ったら、細い路地裏の方でした。

正確には酒肴いそやの真裏、芝大友ビルの裏口が店舗正面入口です。

店頭には、開店祝花多数。

RIMG0161.JPG
ミスターラーメンことせたが屋大将前島さんから。



RIMG0164.JPG
何故か、昨年6月に45歳年下と再婚した加藤茶さんからの祝花も(笑)

RIMG0171.JPG
入店すると、まず券売機で食券購入です。

前評判で、券売機が見づらいとのことでしたが、確かに見辛い(;^ω^)

パッと見ボタン配置に法則性が見られないのと、2段目以降のボタン照明が明るすぎ、逆に最上段のイチオシボタン3つが暗すぎ。

主なメニューは、
鶏ポタラーメン中濃680円、
鶏ポタラーメン特濃680円、
鶏ポタラーメンあっさり680円、
鶏ポタつけめん750円、
他。


RIMG0171-2.JPG
画像暗すぎですが(´・ω・`)

スープは、特濃・中濃・あっさりの3種類から選択可能。

『□特濃:素材感があります
 □中濃:適度なとろみがあります
 □:あっさり:さらりとした食感です』

訪問時、「あっさり」は売切でした。

券売機最上段は「中濃」ですが、オーダーは「鶏ポタラーメン特濃」にしました。

RIMG0182.JPG
店内は、最奥に厨房、左側の壁に向かったカウンター7席、右側の壁に向かったカウンター2席、右側手前に4人卓x2。

RIMG0185.JPG
19:15頃入店で、先客0、後客3。

RIMG0191.JPG
スタッフは、厨房1名ホール1名の男性2名体制。

BGMは、洋楽。

卓上には、ラーメンの薀蓄あり。
RIMG0177.JPG 『当店では、国産の食材を主に使用し、化学調味料に頼らず、それぞれの食材が持つ個性を大切にした、身体にやさしいラーメンをご提供しています。・・・

□スープ
鶏をじっくりと煮込み、旨味を存分に引き出した鶏白湯スープと、5種類以上の野菜で作ったポタージュスープを合わせています

□タレ
貝柱、干し椎茸、昆布のダシに沖縄産の自然海塩を加えた塩ダレです

□麺
北海道産小麦100%の香り高い細麺です

□チャーシュー
手羽先を醤油ベースのタレに漬け、スチームオーブンでこんがりジューシーに仕上げています

□塩玉子
半熟玉子を特製タレで一晩じっくり漬け込んでいます』

RIMG0180.JPG
トッピング・ご飯もの・おつまみ・ドリンクメニュー。

RIMG0188.JPG
箸は洗い箸で、エコ対応。

卓上調味料は、胡椒、ゴマ、

RIMG0224.JPG
それから自家製かな?「特製カレースパイス」

そして待つことしばし、「鶏ポタラーメン特濃」完成でーす♪
RIMG0197.JPG

RIMG0200.JPG
陶器のぬくもり感のある器で登場。

RIMG0203.JPG
具は、海苔、きざみ青ネギ、鶏チャーシュー、メンマ。

RIMG0212.JPG 特濃の鶏ポタ(鶏白湯ベジポタ)スープは、とろみがありクリーミー。

ですが「特濃」と言う程ドロドロではなく、ポタージュスープレベル。

鶏の癖や臭みを、ベジポタスープが上手く中和している感じ。

その分、鶏の旨みが若干ぼやけた印象も。

塩味のクリームスープっぽいですが、もう少しタレ濃い目の方が、メリハリが付いていい感じになりそうです。

RIMG0206.JPG
麺は、ストレート細麺。

注文時麺の固さを聞かれます。「普通」でお願いしました。

しなやかで風味・食感共に良い麺ですが、やや伸びるのが早い感じ。

じっくり撮影する方は、麺固め注文が良さそう(^_^;)

RIMG0219.JPG
チャーシュー代わりにローストした骨無しの鶏手羽先がトッピング。

これウマウマ!

別皿で、おつまみ仕様がいいかも!

RIMG0221.JPG
メンマは、穂先メンマでメチャ長ーくて優に30cm位はありそう^^;

しかもとっても柔らか、手羽先と一緒に別皿おつまみが美味しそうです(笑)

量も適度?ちょっと少なめ?でさらりと完食。薄味でやや物足りない感はありましたが、これからどんどん美味しくなりそうな伸び代を感じました。頑張って下さい!ごちそうさま!

鶏ポタラーメン THANK (7/'12)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック