2011年11月25日、大森の「ら〜めん 晴」にやって来ました。
RIMG0554.JPG
2011年10月28日オープン。オープン2日目に来店して、今回2度目の訪問。三三七@大森の後、連食ですw

RIMG0562.JPG 店内L字型カウンター7席、2人卓x1。

20:20頃入店で、先客5、後客1。

厨房には、どーもこんにちは!(笑)の草野さん、一人で店を切り盛り。

BGMは、ファンキーなポップ。

ってか、さっき三三七で遭遇した山本達人が、こちらにも来店。

みんな考えるルートは一緒なのね!(^_^;)

ら〜めん晴では、11/25辺り(?)からメニューを一部変更。
RIMG0560.JPG

RIMG0551.JPG しおら〜めん・卵かけごはん・豚煮込みがメニューから外れて、新たにつけめんが登場

その他小変更あり。

詳細は、晴のブログで。

オーダーは、11/22より登場、期間限定の油そば「汁なし鉄板担々麺」(ご飯付き)」850円にしました。

終日提供で1日限定15食かな!?

メニューにないため、遅い時間でも残っている可能性大。

提供期間は、1ヶ月ほどの予定。

店内インフィ無しで、ブログにて告知の一品。

注文時、「パクチー入りますが大丈夫ですか?」の確認あり。

もちろんOKで。

ちなみに晴では、汁無し・まぜそば・あえ麺等のスープオフ系をすべてまとめて広義の「油そば」と呼んでいます。

RIMG0556-2.JPG
カウンター後ろの掲示板、オープン直後は殺風景でしたが、掲示物が増えてきました。

目につくのは、もりの中華そばの開店チラシ。

RIMG0556.JPG
それから、えにし@戸越銀座の謎な写真(笑)

そして待つことしばし、「汁なし鉄板担々麺」完成でーす♪
RIMG0567.JPG
通常はこれにライス(おかわり自由)付属。今回連食だったので、ライスは辞退しました。

RIMG0570.JPG
熱々に焼かれた鉄板の上に、麺と具がてんこ盛りで、盛大にジュージュー言わせながら登場。

草野さんが大好きな千徳@戸越インスパイアだとか(笑)

RIMG0577.JPG
ちなみに鉄板は、えにしからの借用物だそうです。

なので木製の台には、えにしの焼印入り。

そう言えば、ワタシは未食ですが、えにしで鉄板を使った限定がありましたね〜!



RIMG0572.JPG
具は、卵黄、パクチー少々、レタスたっぷり、担々肉味噌山ほどw、炒めナス。

写真切れちゃいましたが、右サイドには焼きリンゴ、表面にはパラリとシナモン(笑)

これがなぜか、担々肉味噌味に不思議とナイスマッチング!

まさに、草野さんらしい調理の妙技。

RIMG0575.JPG
担々肉味噌は、四川風でもありインド風でもあるエスニカルな味わい。

これ美味いっすね!

今回は試しませんでしたが、ご飯にも絶妙に合うこと間違い無しでしょうね!

RIMG0573.JPG
麺は、驚くほど幅広の超平打ちタイプ。

草野さんの手切り麺だそうで、さすがの一言!

こりゃ美味いし、楽しいですね!

まぎれもなく、鉄板な美味しさです!

美味しさも一級で、ボリュームもたっぷり。お腹パンパン満足満足!(^_^;) 次回は麺が「宮崎あおいっぽい」と言うつけ麺を食べに来ようw ごちそうさま!

ら〜めん 晴 (393/'11)