2011年11月26日、武里の新店「龍道ラーメン」にやって来ました。
RIMG0627.JPG
店主さんに確認したところによると、2011年10月中旬頃オープンとのこと。ちょっとヘ(゜д゜)ノ ナニコレ?感満載のお店です(笑)

RIMG0618.JPG
店の場所は、武里中学校そばの住宅地、というか周囲が畑に囲まれた場所。

駅徒歩15分程。

武里と一ノ割の間で、少し武里より。

居酒屋上之屋跡地。

春日部市役所通りから続く車の往来が激しい通りから続く道路には、店への手書き案内看板があります。

RIMG0625.JPG
店の前まで来ると、歩道に「営業中」の看板。

で、1枚目の画像が店舗。

松の木が繁る古風な一軒家の前に、いきなり取って付けたようなw真新しいウッドフェンス。

壁面一杯に、「龍道ラーメン」「学割50円引き」「女性50円引き」の文字が踊ります(笑)

RIMG0632.JPG
入り口は、正面右側。

こちらも真新しい、真っ赤なラーメンの暖簾。

RIMG0637.JPG
店内は、厨房前に真っ直ぐなカウンター6席、2人卓x2。

コーナーがソファーになっていて。4人卓を6人がけにしたテーブル1つ。

12:10頃入店で、先客後客0。

厨房には初老の(失礼!)店主さん、一人で店を切り盛り。

奥壁面のTVからの放送が、BGM代わり。

RIMG0634.JPG
券売機は無く、後会計制。

主なメニューは、とんこつラーメン(とんこつと魚貝スープ)・正油ラーメン(鳥ガラスープ)・みそラーメン各480円。

ラーメン1杯たったの480円ですが、学割・女性50円引きと太っ腹なサービスあり。

オーダーは、麺メニュー先頭の「とんこつラーメン」にしました。

RIMG0635.JPG
コーナ席には、何故か巨大なプーさんが鎮座!(笑)

RIMG0636.JPG
営業時間は、11:00〜15:00、17:00〜23:00。

定休日は、ひとまず年内は無休で頑張るとか。

年明けに、定休日を決めるそうです。

店内掲示ポスターは、春日部市民文化会館で行われる愛のチャリティー、歌手の小金沢君とかw

RIMG0638.JPG
箸は割箸。

卓上調味料は、ラー油、唐辛子、醤油、胡椒。

他のテーブルには、何故か穀物酢の大きな瓶が置いてありましたw

そして待つことしばし、「とんこつラーメン」完成でーす♪
RIMG0640.JPG

RIMG0645.JPG
黒い丼で登場。

RIMG0649.JPG
具は、小口切りねぎ、チャーシュー2枚、なぜか玉子焼き(笑)、ナスに見えるのは椎茸、そして正体不明の赤がドギツイ謎の物体w

チャーシュー、味がしないかも(;^ω^)

玉子焼き、素朴で懐かしい味わい。この丼の中では、一番かな!(笑)

RIMG0657.JPG
「とんこつと魚貝」というスープは、薄めでやや豚骨の癖と臭みあり。

ちょっと手ごわいなぁ(笑)

途中で唐辛子と胡椒をふりふりして、なんとか味がまとまったっぽいw

RIMG0654.JPG
麺は、断面が四角い中太やや縮れありタイプ。

正油は、細麺らしいです。

製麺所聞き忘れました。

麺は、普通に美味しいです。

ってか、スープが麺に負けちゃってる感も^^;

RIMG0651.JPG で、謎の赤い物体はかじってみると生姜!(驚)

食感は、エキシポ樹脂で生姜を固めたかのような、何とも歯にへばり付いて離れない異次元の感覚w

それが徐々に、スープに溶け出してくるし(;・∀・)

この物体は、2口ほどで食べるのを諦めてしまいました(^_^;)

食後この正体を聞いたところ、何と「紅生姜の天ぷら」だそうです!(恐)

「彩りを考えて入れてみました」とかwww

かなりトンでるチャレンジングな一杯で、珍しいメニュー好きな方にオススメですw 再訪にはちょっぴり勇気が必要ですが、他のメニューも奇になります(笑) ごちそうさま!

龍道ラーメン
住所:埼玉県春日部市薄谷62-6
TEL:048-734-3599
営業時間:11:00〜15:00、17:00〜23:00
定休日:未定(2011年 年内無休)