2011年11月10日、南越谷の「へーちゃんラーメン」にやって来ました。
RIMG0508.JPG
2009年7月3日オープン、二郎インスパイアの店。

関連店の神田スタミナラーメン(移転)に来店したり、通販でラーメンやビーフシチューをいただいたりしましたが、本店にはオープン後まもなく訪問して以来です。

RIMG0510.JPG
この日は小岩の某店で臨時休業にフラれ、意気消沈で帰路へ。

途中で、そう言えばへーちゃんラーメンで激辛ラーメンが提供されていることを思い出して、立ち寄ってみることに。

こちらは、二郎インスパイアですが、超デカ盛りでも有名。




RIMG0509.JPG
へーちゃんラーメン並(1玉250g)650円、大(1.5玉300g)750円ですが、特盛+100円で無限大まで麺の増量が可能。
(ただし、残したらペナルティあり)

RIMG0540.JPG
このため(?)、大食いで有名な美女、三宅智子さん、ロシアン佐藤さん、木下ゆうかさん、ギャル曽根さんが何度か訪れたこともあり。

RIMG0536.JPG
画像は、店頭にディスプレイされているへーちゃんラーメン30玉用の超特大丼(すり鉢)Σ(゚Д゚;デカッ!

RIMG0513.JPG

入店前に、まず店外店頭券売機で食券購入です。

主なメニューは、
へーちゃんラーメン並650円、大750円、神田スタミナラーメン750円、平打ラーメン700円、レディース600円、つけめん1.5玉700円、山椒入り激辛らーめん800円、特盛券100円、神龍900円、
他。

「神田スタミナラーメン」は、へーちゃんの店舗では通販仕様での提供。

「神龍(シェンロン)」は、へーちゃんラーメンの麺の4倍の太さという超極太麺。

ゆで時間20分という凄まじさ(;・∀・)

オーダーは、「超激辛極上山椒ラーメン」にしました。




RIMG0515.JPG
店内は、壁に向かったカウンター6席x2列。

20:10頃入店で、先客3、後客1。

スタッフは、厨房に調理担当男性1名、ホール担当女子1名。

BGMはJ-Pop、椎名林檎かな?

卓上には「へーちゃんラーメンの楽しみ方」あり。
RIMG0514.JPG

そして待つことしばし、「超激辛極上山椒ラーメン 地獄」完成でーす♪
RIMG0520.JPG

RIMG0525.JPG
「超激辛極上山椒ラーメン」には、「地獄」と「天国」の2種類あります。

まずは、「地獄」を完食した者だけが、「天国」への切符を手に出来るそうな。

RIMG0526.JPG
具は、ブタ、ヤサイ(モヤシ・キャベツ)、トップには青唐辛子がトッピング。

さらに上から、唐辛子の粉雪をパラパラと散らして完成。

RIMG0535.JPG スープは、へーちゃんラーメンの豚骨スープに唐辛子がガッツリと効いたヒーハー味。

「山椒ラーメン」と言うネーミングですが、中国花椒では無く、どちらかと言うと国産山椒かな!?

いづれにしても痺れ感は控えめで、辛さがキリキリと来ます。

美味しいですが辛さも相当なもので、激辛ラーメンを食べて、久々に額に汗をかきました(^_^;)

RIMG0531.JPG
麺は、断面が長方形のストレート極太タイプ。

そのまま濃厚つけ汁のつけ麺に使えそうな存在感たっぷりの麺で、激辛スープにも良く合います。

RIMG0736.JPG
ボリュームの多さにやや苦しみながらも、美味しく完食!

無事「天国」逝きの切符を手にすることが出来ました(笑)

「天国」って、どんなんだろー?

((o(´∀`)o))ワクワク楽しみ〜!

ごちそうさま!

へーちゃんラーメン  (372/'11)



★おまけ

へーちゃんラーメン「地獄」からの帰りに、新越谷・南越谷駅前で、〜ローソン『パスタ屋』ブランドソング〜「ひげおじさんのパスタに会いに行こう」を唄うシンガーソングライターの宮崎奈穂子さんのストリートライブに遭遇。
RIMG0544.JPG
そのあまりに清らかで豊かな美しい唄声に、思わず見とれ(聞き惚れ)てしましました(^_^;)

間近で見た宮崎奈穂子さんもメチャ可愛かったす!(*´ω`*)

盲目の老人と子供たちのふれあいを描いたPVも素敵!