2011年11月12日、池袋の新店「九州どんこつらーめん ○ど(まるど)」にやって来ました。
RIMG0653.JPG
2011年11月11日オープン。場所は、蒙古タンメン中本池袋店の斜向かい。やはり11月11日オープンのBASSO Dori⑨でご一緒した尾瀬さんと、一緒に移動しての連食。
昨日からとすると、吉田屋もりの中華そばBASSO Dori⑨→まるどと、11月11日オープンの店4軒連続訪問(笑)

RIMG0734.JPG
OPEN記念として、11/11(金)〜11/13(日)の3日間、替え玉一杯無料サービス実施。

さらに期間中、替え玉をパワーアップ(?)した「限定変わり玉」一杯無料。

RIMG0732.JPG
店内に、「限定変わり玉」の説明掲示あり。

『限定変わり玉とは?

当店オリジナルの味付替え玉です。
変わり玉を入れると、スープの味が変化します。
一杯で2度おいしいスペシャルな替え玉です。』

RIMG0655.JPG
オープン2日目ということで、店頭には開店祝花。

ラーメン関係だと、「カネジン食品」から。


RIMG0628.JPG
店名「○ど(まるど)」は、「丸(○)」の中に「ど」。

店内あった『まるどの由来』によると、

『どとんこつらーめん!

 ど根性で作ったスープ!

 美味しさど真ん中!!』
とのこと。

で、店名「まるど」の前置詞(?)は、「九州とんこつ」ではなくて、「九州んこつ」らーめんw

入店すると、まず券売機で食券購入です。
RIMG0731.JPG
主なメニューは、本格焙煎どんこつ600円、厳選黒どんこつ650円、替え玉100円(X表示)、限定変わり玉(X表示)、焙煎どんこつ限定限定マー油玉150円(X表示)、名物めんたい丼200円、チャーシュー丼200円、他。

RIMG0733.JPG
メニュー名も、「とんこつ」ではなくて、「どんこつ」なのですね!(笑)

オーダーは、マー油入りという「厳選黒どんこつ」にしました。

食券を渡すと、麺の固さを聞かれます。

固さは、ヤワ、フツウ、カタ、バリカタ、ハリガネ、粉おとしの6段階。

「カタ」でお願いしてみました。

RIMG0626.JPG
店内はL字型カウンター、あれ数え忘れぅ>< 10席位かな^^;

11:50頃到着で、先客3。その後先客が全員はけて、客はワタシ達二人だけに。

っと思ったら、12:00まわった途端にドドっと客が押し寄せ店内満席、まさかの行列発生!

スタッフは全員男性で、厨房に3名、ホール兼外で呼び込み1名。

箸は割箸。 卓上調味料は、辛子高菜、ニンニク、紅しょうが、胡椒、酢。 BGMは、洋楽ロック。

RIMG0621.JPG
らーめんを注文すると、白胡麻が入ったミニチュアサイズのすり鉢とすりこぎが提供されます。

胡麻をスリスリしながら、らーめんの完成を待つ仕組み。

担々麺ならこういうスタイルは良くありますが、九州豚骨ラーメンでゴマすりすりは初めてかも!?

RIMG0624.JPG
胡麻と一緒に提供された、次回使える替え玉無料券。

期限付きですが、期限内に替え玉無料券で替え玉を注文すると、またまた替え玉無料券が貰えて、それを繰り返すと、永久に替え玉無料になるそうです!(^_^;)

そして待つことしばし、「厳選黒どんこつ」完成でーす♪
RIMG0633.JPG

RIMG0637.JPG
マー油入りの黒いスープが映える、赤い丼で登場。

RIMG0640.JPG
具は、きざみ万能ねぎ、チャーシュー、モヤシ。

チャーシューは、大判で何とも分厚い角煮状の肉塊がドーンと2個w

大きな角煮チャーシューの下には、ゆでモヤシいっぱい(笑)

RIMG0646.JPG
スープは、ガンガンに豚骨を炊き出したと思われる、看板に偽りなしの見事な「どとんこつ」っぷり。

背脂も溶かし込まれてるっぽいですが、素の濃厚豚骨スープの素性の良さが伺えます。

ど濃厚豚骨なのに、豚骨の癖・臭み皆無。

どことなく凪 豚王にも似ていて(褒めすぎ!?^^;)、実際かなり美味しいです!

RIMG0644.JPG
麺は、ストレート細麺。

カネジンの細麺はあまり見ないですが、博多っぽさが出ていてナイスでした。

そして、尾瀬さん発注の「本格焙煎どんこつ」。店的にはこちらがディフォメニュー。
RIMG0631.JPG
「黒」の角煮チャーシューと異なり、こちらは低温調理したピンクレアチャーシュー。九州豚骨ラーメンで低温調理チャーシューにお目にかかれるとは、何とも革新的!
「黒」と比べると、マー油が無い分、スープの良さがストレートに味わえます。

RIMG0627.JPG
で、折角なのでマー油無しの「本格焙煎どんこつ」の方で「限定変わり玉」を試すことに。

「限定変わり玉」の種類は、
・マー油
・塩タンメン
・めんたい油
・カレー
の4種類。

限定変わり玉の「塩タンメン」は、野菜に塩味のタレがかかっていて、「どんこつ」スープに合わせるとタンメン風になるとか。

今回は、「めんたい油」を注文。




そして、「限定変わり玉 めんたい油」完成♪
RIMG0650.JPG
替え玉に、明太子と油(タレ)がかけられて登場。そのまま食べると、ちょっと辛しょっぱ過ぎてごはんが無いとキツイかも(笑)

RIMG0651.JPG
で、普通の替え玉よろしくスープに「限定変わり玉 めんたい油」を投入。

全体を混ぜると、見事に「豚骨めんたいらーめん」に味変!

やや磯臭い感はありましたが、濃厚豚骨と明太子が意外とマッチ。

これも美味しかったです!

土佐の男が作ったとんこつらーめん 俺式では、やはり豚骨ラーメンの替玉で、「唐し油そば」を作るのがオススメでした。づゅる麺 豚あじ 恵比寿神社前では、つけ麺のスープ割りに替え玉を投入した「〆ラー」が考案されました。

こちらは、替玉に味変アイテムを載せて(混ぜて)とんこつらーめんを味変しちゃおうという新しい提案です。なお、「限定変わり玉」は11/14以降150円ですが、好評で杯数が出る場合は100円に値下げも検討するそうです。みなさん、いっぱい注文しましょう!(笑)

正直駅までの通り道だし、ネタのつもりで入ったのですが、資本系チックながら思わぬクリーンヒット!「限定変わり玉」は、「塩タンメン」とか「カレー」を試してみたいです。ごちそうさま!

九州どんこつらーめん ○ど(まるど) (376/'11)
東京都豊島区西池袋3-23-8