2011年11月11日、本日オープンの新店「ラーメン 吉田屋」にやって来ました。
RIMG0576.JPG
11年11月11日11時、森下にオープン。この日は先勝ですが、ワタシが知るかぎり東京・埼玉・千葉・神奈川で6軒の新店が開業というオープンラッシュ。

最近日中はほとんど終日社内が多いですが、本日は珍しく午後から外出だったので、経路途中のこちらにランチに寄ってみました。

RIMG0548.JPG
12:00頃到着。

店内満席、まさかの外待ち9名○| ̄|_

皆さんご近所さんみたいですが、割と強めの雨が降る中傘を差しての行列。

物珍しさか、開店祝花効果か?

行列が行列を呼ぶのか?オープンセール?

RIMG0618.JPG
って、店頭自作看板にぶら下げられたテボに、割引券付きチラシが入ってました。

11/11(金)〜11/18(金)までの1週間、オープン記念でチラシを見せると、通常650円の「ラーメン(並)」が500円になります。

RIMG0546.JPG
開店祝花、ラーメン関係では、たかし屋@浦安から。

矢守さんの記事に紹介されてましたが、店主の修行先がたかし屋ですね。





RIMG0574.JPG
それから、なぜかホリエモンからの花が!?

投獄中じゃなかったっけ^^;

25分程列んで、券売機の前へ。主なメニューは、ラーメン並650円、濃厚つけ麺並750円、他。
RIMG0550.JPG
店頭にあったチラシを見せると、券売機一番下左端の限定・並500円 or 限定・中600円 or 限定・大700円を押して下さいとのこと。
オーダーは、「限定・並」ボタンをポチって「ラーメン(並)」にしました。

食券を渡すと、麺の固さ・味の濃さ・油の多さを聞かれます。壁面に案内の掲示もありましたが、店内混雑で撮影断念。麺硬固めでお願いしました。

RIMG0551.JPG
店内は、L字型カウンター9席。

厨房には、店主らしき方と男性数タッフ2名。

ホールに男女スタッフ各1名、計5名体制。

箸は、割箸。

家系らしく、卓上調味料はかなり充実。

BGMは、民謡とか三味線ミュージックとかw

ワタシの数名後に店主の知合いが着席。で、なんと順番飛ばしてその知合いに先に提供!(´・ω・`)厨房の若い子が店主に「x番が先です」と進言したところ、店主「お前何言ってるかわからん!」と一喝。こちらも怒る気も失せて、なんだかなぁ〜とドッチラケ。厨房と席が近くて、こそこそ話しても全部聞こえてるし。

後、もしかして気にする人がいるかも知れないのは、店主の「x番出して」とか、客を席番号で呼び捨て。聞こえないところでそうやってる店は沢山ありますが、客の目の前なら「x番さん」とか言う店が多いかと。

「ラーメン店を初めて開業する主」らしいですが、下町だけに気配りした方がよろしいかと。

そして順番飛ばされながらも「ラーメン(並)」完成でーすw
RIMG0559.JPG

RIMG0563.JPG
家系とかラーショーで良く見る丼で登場。

RIMG0566.JPG
具は海苔3枚、ほうれん草、チャーシュー。

RIMG0571.JPG
スープは、かなり丁寧に炊かれたらしく雑味の無いクリアーな豚骨醤油。

鶏油は薄めですが、そのためにスープ自体の良さがより良くわかります。

パンフで、『正統派濃厚豚骨醤油』と謳ってますが、看板に偽りなしといったところ。

ぶっちゃけ、美味しいです!

RIMG0567.JPG
麺は、家系らしい中太短かめのストレートタイプ。

麺固注文でしたが、忘れられたみたいですwww



実際最近食べた家系の中では、ディフォがやや味薄め油少なめながら、スープがしっかりとしていて、結構美味しい部類でした。接客も頑張って下さい。ごちそうさま!

ラーメン 吉田屋 (373/'11)