2011年11月7日、小川町の新店「とんこつ 丸麺」にやって来ました。
RIMG0418.JPG
スタッフの方に確認したところによると、2011年11月3日オープン。

場所は、小川町交差点そば、神田達磨に向かっての右の並びで松屋の隣。住所は、松屋 神田小川町店が千代田区神田小川町2-1-15なので、その付近(笑)

近くのつけ麺専門の新店に向かう途中、まったく偶然に開店祝花を発見。気づいたら、店内に潜入してました(^_^;)

入店すると、まず券売機で食券購入です。
RIMG0393.JPG

RIMG0394.JPG
事前情報ゼロ、店名から「とんこつ」しか分からない状態でメニューチョイス(笑)

主なメニューは、
醤油ラーメン700円、醤油カルビラーメン880円、魚介ラーメン700円、味噌ラーメン780円、
しょうゆつけメン880円、味噌つけ麺880円、
他。

券売機ボタンとメニューポスターでは、メニュー表記が結構違ってたりw

ポスターでは、何故かつけ麺は「つけメン」表記!?

ってか「ラーメン」と表記を合わせると「つけメン」ってもしかして正しい?(笑)

オーダーは、券売機最上段左端の「とんこつ正油ラーメン」にしました。

RIMG0397.JPG 店内は、間口が狭く奥に長〜いL字型カウンター17席位。

19:30頃入店で、先客10、後客4。

スタッフは、男性3名、女性1名。みなさん大陸系?

厨房は一番奥で、調理風景は見えず。

卓上調味料は、左から豆板醤・おろしニンニク・胡椒・ラー油・酢・醤油。

箸は割箸。

RIMG0394-2.JPG
ランチタイム(11:00〜15:00)は、ライスサービス(申告制)。

また、ランチタイムは禁煙制。

ってことは、夜は喫煙可。

実際、奥の方で煙モクモク。

RIMG0399.JPG
BGMは、J-Pop。

椅子は、ダンパークッションが効いた最新型。

そして待つことしばし、「とんこつ正油ラーメン」完成でーす♪
RIMG0402.JPG

RIMG0407.JPG
ブラックな丼で登場。

RIMG0411.JPG
具は、海苔3枚、うずらの卵、メンマ、キクラゲ、チャーシュー、きざみネギ。

豚骨醤油のラーメンに海苔が3枚で家系チックなビジュアル。

うずらの卵が載っているところは、壱六家や松壱家なライク。

ただし、家系にマストなほうれん草は無し。

その代わりに、キクラゲがトッピング。

家系につきものの麺・味・油のカスタマイズコールも無し。

RIMG0414.JPG
スープは、ライトな家系そのもの。

豚骨スープがややライトで、相対的にタレが強め。

油もキツメで、ディフォで味やや濃いめ・油多め仕様。

チャーシューもしょっぱ目で、全体的にメリハリのある味わい。

まあ普通に美味しいです。

RIMG0416.JPG
麺は、やはり家系仕様の断面が丸に近いストレート中太タイプ。

麺の形状が、店名「丸麺」になったのかな?

ほうれん草がキクラゲに変わった以外は、ほぼ家系な味わいでした。ただ味噌つけとかもあってバリエーション豊富。次回もし機会があれば「とんこつ正油カルビラーメン」にチェレンジ(笑) ごちそうさま!

とんこつ 丸麺
住所:千代田区神田小川町2-1-15付近