2011年11月5日、東北沢の千里眼にやって来ました。
RIMG0326.JPG
2009年11月1日オープン。店主さんは、二郎インスパイアの用心棒@神保町出身。今夏、冷やしラーメンの最高傑作と呼声の高いG系「冷やし中華」をリリース。その美味しさが大評判となりました。

今回は、千里眼オープン2周年イベント。11月3日・4日は「焼豚祭り」。こんがり焼いたチャーシューがマシマシで3枚増量無料。そして5日・6日は、千里眼のカルボナーラバージョン「千里ナーラ」。もちろん、ジューシーに焼いたチャーシュー付き。

ってことで、久々に新店以外の既食店にGo!

RIMG0296.JPG
11:30開店で、10:55頃到着。

シャッターの先客23名○| ̄|_

ポールは無理でも10番以内かとふんでいたら、とんでもない人気にビックリ!

しばらくして、ラーメン大学生noriさん登場。

どーも、こんにちは!(笑)

RIMG0292.JPG
店頭看板は、「チーズ入れますか? 千里ナーラ (イタリア地図)」と今日・明日のスペシャル・バージョンに変更。

いつもの看板は、「ラーメン 千里眼 ニンニク」だったような!?(^_^;)

RIMG0294.JPG
行列は、店舗前側で一旦切れて歩道の車道側へ。

歩道の列もビル幅一杯になったら車道に列ぶという凄まじさ。

開店時50人位になっていたかも。

画像は、歩道の行列先頭の位置にある電信柱の貼紙。

「原宿くん」って何!?

RIMG0300.JPG
列び始めてから、約80分程券売機に到達。

この日5日・6日は、通常メニューは無く「千里ナーラ」のみ提供。

オーダーは、「千里ナーラ」。

ヘタレなので麺半分で^^;

RIMG0298.JPG
無料トッピングは、ヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメ・辛揚げ・チーズ。

カルボナーラ風のため、通常提供の無料トッピに今回はチーズ追加。

RIMG0303.JPG 1時間40分後着席。

厨房スタッフ4名、外で行列整理のスタッフ2名。

浅草開化楼のゆで時間6分の太麺は、3食分づつゆで釜へ投入。

ゆで上がった麺を湯切り後、別途加熱調理していたソースとフライパンで絡めて完成。

まさにイタリアンそのもの。

丁寧な作業で、回転極めて悪し(^_^;)

そして列び始めてから約2時間後、「千里ナーラ」完成でーす♪
RIMG0306.JPG

RIMG0308.JPG
麺半分でも、堂々としたビジュアル。

無料トッピングは、辛揚げ、チーズにしました。

RIMG0312.JPG
具は、ヤサイ(モヤシ)、プチトマト、焼豚、青ネギ、辛揚げ。

トップのピンクのもしょもしょした野菜は、紅たでかな!?

仕上げになんと、トリュフオイルがかけられています!





RIMG0314.JPG
「辛揚げ」は、通常版は唐辛子で辛く味付けした揚げ玉。

今回の辛揚げは、ブラックペッパーバージョン。

ただ風味が薄く、通常の辛揚げが好み(笑)

RIMG0315.JPG
ブタは、通常のチャーシューをフライパンでこんがりと焦げ目が付くまでこんがりと焼いた香ばしくジューシーな仕上がり。

ブタに焼き入りは、今回の2周年記念時のみ。

RIMG0321.JPG
スープは、少なめでまぜそば状態。

ってか、クリームパスタ状態w

ソース?は、千里眼の豚骨スープをベースとしたカルボナーラ仕立て。

RIMG0318.JPG
ソースの味はまさにカルボナーラそのもので、濃厚かつクリーミーで美味。

ただ、千里眼の極太麺やタップリの野菜と合わせると、やや薄味。

味濃いめが吉かと(笑)

RIMG0319.JPG
天地返しして、全体をよーくマゼマゼしていただきます。

「千里ナラー」ガッツリG系カルボまぜそばでメチャ旨し!

RIMG0323.JPG
食べ終えて外に出ると、まだまだ続く長蛇の列!(驚)

千里眼のイベント時は、開店1時間前に来ないとですね。

ごちそうさま!

千里眼 (367/'11)