2011年11月3日、東京ラーメンショー2011の2日目。釜石ラーメンのれん会 こんとき五福星気仙沼 新かもめ食堂に続く 4杯目は、「さいころ・福島シンジケート」にしました。
RIMG0037.JPG
福島在県の3軒「麺や うから家から」、「げんきだま」、「若武者」と、店主が福島出身の在京2軒「肉煮干し中華そば さいころ」「麺創研かなで」による福島復興スペシャルコラボ。
今回のトラショーは、被災した東北各県の応援をテーマに北から店を選びましたが、奇しくもブース13〜16の横並び4軒を左から順に連食することにw ちなみに、今年365杯目だったりします(^_^;)

RIMG0170.JPG
「福島シンジケート」とは、かっこいいネーミングですね(笑)

「福島シンジケート」の提供メニューは、「肉煮干し中華そば」。

オフィシャルガイドブックによると、『「喜多方」でもない「白河」でもない新たな福島のご当地の味を提供いたします。』とのこと。

ラーメンバンクの特設サイトで、「さいころ・福島シンジケート」のブースで使える「先着100名様に半熟味付玉子サービス」クーポンがあります。

連食4杯目なので、味玉は辞退w

RIMG0173.JPG
ブースには、ラーメン義援隊のポスター掲示。

『ただいまラーメンで心の支援中』って、なんかいいですね!

そして30分程列んで、「肉煮干し中華そば」完成でーす♪
RIMG0178.JPG

RIMG0183.JPG
具は、ナルト、メンマ、ネギ、チャーシューいっぱい。

チャーシューの量とそのビジュアルから、喜多方の坂内食堂みたいなルックス。

RIMG0191.JPG
スープは、食べ易い丁度良いニボニボ感。

まろやかで旨味のある醤油ダレと煮干しスープが相まって、誰にでも好まれる味わい。

タップリのチャーシューから染み出した肉汁も、スープにコクと厚みをプラス。

これまた、美味しいですね〜!

RIMG0187.JPG
麺はやや平打で、手打ち風に縮れのついた中太タイプ。

加水率高めで、もちもちした食感が美味。



煮干し強めの美味しい喜多方ラーメンといった感じの一杯でした。がんばれ福島!ごちそうさま!

東京ラーメンショー2011 (365/'11)