2011年11月2日、「支那麺屋 日比谷 よかろう」にやって来ました。
RIMG0601.JPG
2011年11月1日、日比谷シティに隣接した飯野ビルディンの地下1Fに、新しいレストラン街イイノダイニングがオープン。イイノダイニングのスタートと同時に、「日比谷 よかろう」もオープン。

この日は、珍しく社外で仕事でしたが、時間が無くてランチ抜き(´・ω・`) 一段落して帰社する途中に遅めのランチw

イイノダイニングのOPENポスター。
RIMG0589.JPG
「支那麺屋 日比谷 よかろう」は、元々飯野ビルディン1Fにあった「支那麺屋 よかろう 日比谷店」が、地下1Fのイイノダイニングのオープンに伴いそちらに移転した形。

RIMG0593.JPG
「よかろう」は、「だんだんめん(担々麺)」で有名な「支那麺 はしご」の系列店。

虎ノ門にも支店あり。

この系統をいただくのは、首相官邸に最も近いラーメン屋さん「はしご 赤坂店」以来、約4年ぶりかな!?

RIMG0608.JPG
店内は、凹字型カウンターが2つで、それぞれ18席と11席。

17:50頃入店で、先客6、後客5。

スタッフは、ホール担当の女性1名、厨房担当男性2名。

卓上調味料は、醤油、酢、ラー油、胡椒。

箸立ての箸は、割箸。


RIMG0607.JPG
お冷は、お茶。

BGMは、Jazz。

券売機は無く、後会計制。

主なメニューは、だんだんめん800円、ざあさいめん800円、ちいすいいめん1000円、だあろうめん1100円、ぱいこうめん1100円、ちいろうめん1200円、他。
RIMG0603.JPG
オーダーは、おしながき先頭の「だんだんめん」」にしました。

はしご/よかろう系列では、メニュー表記や店内掲示はありませんが、辛さ指定が可能です(辛さ増量無料)。何段階指定かよく覚えていなかったので、「大辛」で注文しました。後で曖昧に思い出した感じでは、多分、「中辛」・「大辛」・「大辛の大辛」が指定可能だったような!?

メニュー裏。
RIMG0605.JPG

RIMG0597.JPG
麺類注文で、ごはん無料サービス。

なんと、おかわり自由!

もちろん、ごはんもお願いしました(笑)

RIMG0612.JPG
卓上には、無料サービス食べ放題のきざみたくあんが常備。

このきざみたくあんがの存在もあって、はしご・よかろうでは、無料ライスが欠かせません!

RIMG0634.JPG
最初に、サービスごはんが登場。

きざみたくあんオンザライスで、スタンバイOK!(笑)

そして待つことしばし、「だんだんめん」完成でーす♪
RIMG0618.JPG

RIMG0620.JPG
有田焼風のいかにも高級そうな器で登場。

ってか、丼の柄が、なんとなく吉牛に似ていなくもないかも(^_^;)

RIMG0623.JPG
具は、チャーシュー、チンゲン菜。

チャーシューは、柔らかでしたが、切り置き感があって、今ひとつ(´Д`)

RIMG0630.JPG
スープは、胡麻が芳醇に香る、芝麻醤が効いた醤油味。

一般的な担々麺とはやや異なり、痺れ要素が皆無で個性的な味わい。

「大辛」指定ですが、まあピリ辛程度(笑)

はしご/よかろうの独特な味わいですが、どうにも後引くテイストで、美味しいですね〜!

RIMG0626.JPG
麺は、ストレートの細麺。

今回のはあれっと思うくらい、柔ゆでな食感。

ただ、軟麺も懷かしのラーメンにはむしろ合ってる感じで、美味しいかも(笑)

RIMG0636.JPG
麺と具を食べ終えたら、余ったライスをスープに投入。

胡麻がバッチリ効いたスープに、ごはんがナイスマッチ!

やっぱり、たまらない美味しいさです!

超久々のだんだんめん、美味しかったです。さて、戻って仕事、仕事(´・ω・`)

支那麺屋 日比谷 よかろう (361/'11)