2011年10月7日、金町製麺でラ飲み。
RIMG0681.JPG
毎度お世話になっちょりますおでぃたん幹事、お誘いあざーす!リルさんの友達で、毎年年間800杯以上食べてる方を囲む会とか。この日は金町の店主さんの他に、七彩の阪田さんが厨房入りというスペシャルデー。では、参りましょう〜!(笑)

RIMG0689.JPG
開始時刻の少し前に到着。

金町製麺さん、「立ち呑み居酒屋」と言いながら、オープン後しばらくして椅子が導入された模様。

今では普通に、座り呑み居酒屋(笑)

こちらでは全メニューが日替わり。これって凄っ!
RIMG0684.JPG

RIMG0682.JPG
壁面のボードには、「本日のおすすめ」記載。

ドリンクいろいろ。
RIMG0686.JPG

RIMG0692.JPG
まずは、生プレモルで乾杯〜!お疲れ〜〜!(笑)

「おつまみ盛り合わせ」、煮豚・煮卵・メンマの饗宴w
RIMG0693.JPG

「ハマグリの酒蒸し」。ってかアサリ!? ハマグリはちょっと小さめ、でも旨〜!
RIMG0697.JPG

「秋刀魚の刺身とイワシの酢〆盛り合わせ」、これで500円は奇跡!
RIMG0700.JPG

「韮入り和風餃子」かな?具がみっしり詰まった揚餃子です。
RIMG0704.JPG

「里芋の揚げ出し 和風あんかけ」、ほっこりする味わい。
RIMG0705.JPG

カツ、フライ? 別添のソースが七彩の別ブランドで登場した焼きそば用ソースだとか。ソースが甘くてメチャ旨!メインも引き立ちます。
RIMG0708.JPG

「浅利と大根の小鍋」、調理前はこんなビジュアルで登場。
RIMG0710.JPG

「浅利と大根の小鍋」完成の図
RIMG0716.JPG

RIMG0723.JPG
スープはダシ汁+日本酒+塩+醤油。

シンプルイズベスト。

激ウマ〜!

「ねぎま鍋」、福岡県産の高級な天然本マグロを惜しみもなく鍋に投入!w
RIMG0720.JPG
ダシ汁は、日本酒を水で延ばし醤油で味付けただけ。

「マグロとねぎの鍋」完成の図
RIMG0724.JPG

RIMG0726.JPG
涙が出てくる程、超絶美味!

これは、また是非とも食べ鯛!!(笑)

RIMG0713.JPG
何を撮ったのか不明な1枚、撮影した覚え無し!(爆)

阪田さんが腕をふるったスペシャルメニュー「チキンフラカッセ」。
RIMG0729.JPG
「フラカッセ」とはクリームソース煮込み。具はポルチーニ・松茸リガトーニ(ペンネ)。ゴルゴンゾーラとクルミのソース。濃厚なソースで酒が進みます!

「イカスミのフラカッセ」、ヒイカのイカスミを使ったメニュー。イカスミって旨みたっぷりですね〜!
RIMG0732.JPG

RIMG0735.JPG
アップにしても、何がなんだか分からず。

マッド!w

前日(10/6)解禁となっった「味噌らーめん」
RIMG0717.JPG

RIMG0719.JPG
モヤシやねぎとか野菜たっぷり。

味噌の風味が活きています。

美味しい〜!

先程の「浅利と大根の小鍋」の残ったスープで作った「浅利と大根の小鍋スープのらーめん」
RIMG0739.JPG
不如帰インスパな一杯(爆) ダシの出方がパなく美味!

一昨日限定らーめんとして登場した「柚子塩らーめん」、沁みるねぇ〜!
RIMG0745.JPG

「〆のらーめん(醤油味)」、ド定番の一杯。定価480円はかなりお値打ち!
RIMG0748.JPG

「焼きそば」だったかな!?この辺になると、やや記憶喪失状態w
RIMG0750.JPG

「つけ麺」、自家製麺の美味さが活きる一杯。
RIMG0752.JPG

メニュー名「カレー和えつけ麺」かな?
RIMG0756.JPG
そのまま食べるとカレー味の和えそば。つけ汁に浸けるとスープカレーそばに。以前限定で登場して瞬く間に消えたそうですが、復活を切に希望!

官僚さんが食べていた多分「味噌らーめん」w
RIMG0759.JPG

デザートは「メロン」。一瞬目を離した隙に消滅してましたw
RIMG0763.JPG

最高に楽しく美味しい一時でした。是非またみんなで来ましょう!ごちそうさま!

立ち呑み居酒屋 金町製麺 (326/'11)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック