2011年9月30日、本日プレオープン開始の「二丁目つけめん GACHI」にやって来ました。
RIMG0246.JPG
麺や庄の@市ヶ谷によるつけめん & BARのお店。2011年10月1日正式オープン。この日は、プレオープンとして、18:00〜23:00の時短営業。

RIMG0261.JPG
19:40頃到着。店内でオープン待ちしてるのは、知合い2名(笑)

何故か、麺家 宗の柳店主がサポートで入っていました。ど〜も、ご無沙汰です!

開店時間が近づくにつれ、後客続々。開店時20名以上列んでいたかも。後ろにも、知合い沢山(笑)

元々プレオープンは、招待客限定の予定だったようですが、何故か誰でもOKな情報が流れ、その影響もあってか列び多数に。

お久しぶりです!の庄野店主によると、「せっかく来ていただくので、皆様全員受け入れます」とのこと。

おお、さすがですね〜!(^^♪

RIMG0304.JPG
9/30プレオープンの告知ハガキ。

店名の由来が書かれています。

『コンセプト【ガチ】を追求し、つけ麺には鶏だけを使用しどこまで美味しいつけ麺が作れるかというテーマにガチに向き合い新たな挑戦をさせていただきたいと思います。』
とのこと。

ハガキには、プレオープン時ハガキ持参で無料と書かれていますが、一律300円へ。

RIMG0308.JPG
10/1オープンのチラシ。

つけめん1杯300円は、正式オープンの10/1(土)も実施。

日(定休日)・月の予定は聞きそびれましたが、正規の価格での営業は、10/4(火)からとのことです。



RIMG0262.JPG
9/30プレオープンと(少なくとも)10/1オープン日は、つけめん・ドリンク・つまみ類全て一律300円。

券売機は、300円のボタン1箇所のみプッシュ可能なセッテイング。

ちなみに、券売機上の「OPEN」の電飾看板は手作りだとか!?

RIMG0267.JPG
Food&DRINKメニュー。

一律300円。

RIMG0236.JPG
この日用意されたつけめんは2種類。

鶏だけで作った「鶏のつけめん」と、「鶏と魚介のつけめん」。

イチオシは「鶏のつけめん」だとか。

オーダーは、もちろん「鶏つけ」で!

RIMG0248.JPG
店頭掲示「自家製麺」のポスター。

RIMG0250.JPG
メニューと営業時間の掲示。

今日のメニューは、「濃厚鶏骨つけめん」かな!?

通常営業になると、「鶏辛味噌つけめん」なんてのがあるのですね!?気になる〜!

RIMG0270.JPG 18:00開店予定のところ、かなりバタバタしていて、結局約30分遅れでオープン。

オープン後も、オペレーションの手際があまり良くなく、回転は悪め。

店内は、奥から手前に長いストレートカウンター8席。

手前に、立ち飲みスペース。

カウンターは、基本つけめんを食べるエリアで、飲みは出入口近くの立ち飲みスペースでとのこと。

RIMG0254.JPG
店内は、手作りアイテム満載のアーティスティックな空間。

ドラム缶を利用した立ち飲み席用のテーブル、先述の券売機上のイルミ看板、マイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」をモチーフにしたポスター等々。

特に、この『2CHOME TSUKEMEN GATCHI IS IT』のポスターは傑作。

細部まで、とても良く出来ています!



RIMG0275.JPG
BGMは、洋楽ロック系。

卓上の様子。

箸は、割箸。

奥のポットは、つけ麺のスープ割り入り。

調味料に「クレイジーレモンペッパー」があるのは、珍しい!

まずはハイネケンの生Beerで乾杯!
RIMG0278.JPG
本来カウンターでの飲みはNGらしいですが、庄野店主が大変お待たせしてしまったので、というので特別に解禁。一応、つけめんが出来るまで飲んで待って、つけ麺が出来たら食事に専念、食べ終えてドリンクが残っていたら立ち飲み席に移動ということに。

そして待つことしばし、「鶏つけめん」完成でーす♪
RIMG0288.JPG

RIMG0283.JPGつけ汁は、鶏100%の鶏白湯。

トロトロの高粘度で、クリーミー。

つけ汁の表面にはきざみ青ネギ。

つけ汁の中には具はなく、具はすべて麺の上。

麺の器の具は、海苔、穂先メンマ、きざみ青ネギ、そしてチャーシュー代わりの巨大なローストチキン。 チキンの上には、ちょこんとバター?のトッピング。
RIMG0291.JPG
チキンは、まるでオーブンで焼いたかのようなこんがりとした焼き目が付いていて、中は柔らかくジューシー。

ボリューミーで、食べ応え十分!

やや薄味なので、卓上調味料のクレイジーピンクソルトが良く合います。

RIMG0299.JPG
麺は国産小麦を使った朝打ちの自家製麺。

低加水極太で、あえて芯を残したようなゆで加減。

スープは鶏の旨みが炸裂、鶏が存分に溶け出しています。

濃厚なつけ汁に極太麺が良く合って、美味しいですね〜!

RIMG0302.JPG
トッピング忘れかな?

何故か途中でその時食べていた全員に配られた味玉半個。

こちらも旨し。

麺と具を食べ終えたら、卓上ポットでスープ割り。 割りスープも、なんと鶏清湯! 割りスープ自体では、あまり味がせずちょっと鶏の癖が出ている感じ。 つけ汁をその清湯で割ると、おお!美味いですね〜!

最初は濃厚鶏白湯、割りスープはあっさり鶏清湯、具はデッカイローストチキン、鶏づくしつけ麺といった感じで、存分に鶏の旨味を堪能できます。

そしてこちらは、マッハさんの「鶏と魚介のつけ麺」。つけ汁の色が「鶏のみ」より濃いですね!
RIMG0300.JPG
一口味見させて貰いましたが、オーソドックスな濃厚系つけ麺に近い味わい。こちらも美味しかったです!

正式オープン後、営業が落ち着いたらまた来よう。ごちそうさま!

二丁目つけめん GACHI (317/'11)