2011年9月10日、本日オープンの新店「麺処 花田 上野店」にやって来ました。
RIMG0806.JPG
麺処 花田@池袋の支店。店主の花田さんは、味噌麺処 花道@野方出身。花道の店主さんは、中本や井の庄を経て独立。
中本つながり(?)というわけで、やはり本日オープンの蒙古タンメン中本 高田馬場店からの連食ですw

RIMG0871.JPG
店の場所は、上野御徒町中央通り沿い。

マルイシティの辺りで、呼び込みチラシゲット。

画像が、そのチラシ。

「特製半熟卵」無料サービス券付き。

チラシによると、麺処 花田は、池袋食べログ口コミRankingで第1位となったとか!

RIMG0873.JPG
チラシ裏には、

『野菜大盛り無料!

にんにく増し無料!!

平日ランチタイムご飯無料!!!』

と無料サービスの案内。

RIMG0776.JPG
店は、上野から御徒町へ、マルイシティの右側の通りを歩いて行くと、左側にあります。

遠くからでも目立つ、白い看板が目印。

場所は、キリンシティの隣。

入店すると、まず券売機で食券購入です。
RIMG0779.JPG

RIMG0810.JPG
味噌790円、辛味噌790円、味噌つけめん890円、辛味噌つけめん890円、味卵100円、半熟卵80円、他。

らーめん同士・つけめん同士で、「味噌XX」と「辛味噌XX」が同料金なのは、良心的。

半熟卵は、味卵半熟バージョンではなくゆで卵なのですね。

前回池袋店で「味噌」をいただいたので、今回オーダーは「辛味噌」にしました。

食券を渡すと、野菜・ニンニク増しするかどうか聞かれます。

野菜普通・ニンニク無しでお願いしました。

画像は、店頭垂れ幕。

『東京随一の濃厚味噌スープ』の文字。

RIMG0783.JPG
店内は、入口入って左が壁に向かったカウンター2席。

厨房を囲むL字型カウンター14席程。

12:10頃入店で、半分程の入り。

注文を待っている間に、満席に。

厨房スタッフは、花田さんと他に男性2名の計3名体制。

RIMG0781.JPG
厨房と客席カウンターを隔てるのは木製の壁(?)ですが、店内最奥鍋を振るうコンロの前だけは耐熱ガラス製。

BGMは、ラップ・ヒップホップ。

箸は、割箸。

RIMG0782.JPG
卓上調味料は、酢と一味唐辛子。

そして待つことしばし、「辛味噌(ラーメン)」完成でーす♪
RIMG0784.JPG

RIMG0790.JPG
池袋店では、底が丸い「玉丼」でしたが、こちらでは三角錐を逆さにしたような「切立丼」で登場。

具は、笹切り白ネギ、小口切り青ネギ、炒め野菜(もやし・玉ねぎ)、メンマ、チャーシュー。
RIMG0793.JPG
「辛味噌」では、ネギの上にラー油がかけられています。

隣客の「野菜大盛り」では、多めの炒め野菜の上にネギもどっさりでした。

半生モヤシがドドンと増量されるヤサイ増しと違い、こちらの方がバランスの良い野菜増し。

野菜増しすれば良かった(´・ω・`)

RIMG0798.JPG スープは、池袋で食べた時よりも遥かにドロドロ。

『東京随一の濃厚』さかどうかは不明ですが、くるりにも似た濃厚っぷり。

この濃厚さは、インパクトがあります。

スープは、豚骨ベースに白味噌と赤味噌を合わせたもの。

スープの色は濃い茶濁。

隣客の味噌は、白いスープでした。

味は、辛味噌指定ですが辛さはプリピリ辛レベル。 辛いのが苦手でも無問題でしょう。 濃厚な豚骨スープに炒め野菜の旨味が加わって、全体を味噌ダレがまとめています。 美味しいですね〜!

RIMG0801.JPG麺は、ストレートの太麺。

池袋店と同じ印象なので、三河屋製麺かな?

濃い目のスープに太麺が、ナイスマッチング。

RIMG0803.JPG
辛さが不足で、途中、卓上一味をドサッと投入。

そう言えば、先ほど激辛ヒヤミを食べたばかりでした(笑)

瓶の中にあるスプーンがスコップ状で、一すくいでもかなり多目に取れます(^_^;)

美味しく完食。かなり繁華な通りで通し営業。使い勝って良さそうですね。次回は、「辛味噌つけめん」狙いで。ごちそうさま!

麺処 花田 上野店 (292/'11)