2011年9月5日、本日夜の部プレオープン開始の新店「肉煮干し中華そば さいころ」にやって来ました。
RIMG0355.JPG
2011年9月7日(水)リニューアルオープン。9/5夜と9/6はメニューを絞ってのプレオープンを実施。

地雷源 中野本店が、自家製麺へチェンジ。新しい麺に相応しいラーメンを追求して、味を一新。それに伴い、屋号も「肉煮干し中華そば さいころ」と変更。同時に、千葉市稲毛区のワンズモール内ラーメン劇場に「さいころ」として出店。

リニューアルのプレオープン初日に訪問!

店舗内外には、『リニューアルのご案内』掲示。
RIMG0318.JPG 『この度「我流旨味ソバ 地雷源」のリニューアルについてご案内申し上げます。

「地雷源」中野本店は2002年に方南町で開業し、来年で丁度10年を迎えることとなりました。
これもひとえに皆様方のご支援とご厚情の賜物と深く感謝致しております。
この節目を期に、念願でもありました自家製麺に挑戦しようと考え、その麺に合った新しいラーメン創りの為に商品全般をリニュアルすることととなりました。

それに伴い同店2階を製麺工場JRAIGEN SYNDICATEジライゲン シンジケートとして稼働させていく予定です。

お叱りを受けるのも覚悟の上で、店名も「肉煮干そば さいころ」と改名し、中野で心機一転ゼロから再スタートする事を決意致しました。

同時に千葉市稲毛区にありますワンズモール内ラーメン劇場にて新店「さいころ」として出店も決定しております。

今までのイメージを良い意味で払拭すべく、スタッフ一同、旧に倍しまして皆様の信頼にお答えすることができますよう専心努力いたす所存でございます。
今後とも変わらぬご愛顧賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。』

RIMG0361.JPG
来店するのは、中野への移転オープン翌日以来。

看板は「Jiraigen」のネオンサインのまま。

ただし、店頭には「NIKU・NIBO さいころ」の幟が4種類。

「肉煮干し」

RIMG0362.JPG
「自家製麺」

RIMG0365.JPG
「つけめん」

RIMG0367.JPG
「中華そば」

入店すると、まず券売機で食券購入です。
RIMG0312.JPG

RIMG0307.JPG
券売機下には、「本日プレオープンの為、商品を縮小して営業」のインフォ掲示。



RIMG0309.JPG
メニューは、中華そば 味玉付き750円、肉煮干し中華そば750円(売切表示)、つけめん 小/中/大850円、、メンマご飯200円(売切表示)、豚めし200円、ごはん100円(売切表示)、餃子380円、ハーフ餃子200円(売切表示)、半熟味付け玉子100円。

屋号を冠した「肉煮干し中華そば」は、残念ながら売切表示。

なので、「中華そば 味玉付き」のボタンをポチリ。

商品縮小と言いつつ、ほぼフルに近い提供状態。

ってか、グランドオープンの時は、メニュー表自体変わって、券売機ボタンも増えるのかな!?

RIMG0352.JPG
店内は、地雷源時代と全く変わらず。

ストレートカウンター11席。

以前2FはDJブースとテーブル席がありましたが、リニューアル後は、「製麺工場JRAIGEN SYNDICATEジライゲン シンジケート」へ変更。

19:20頃入店で、先客8、後客1。



RIMG0320.JPG
スタッフは、厨房に若い男性3名。

この時間、鯉谷店主さんはいらっしゃいませんでした。

BGMは、リニューアル前と同様、ソウル・ミュージック(笑)

箸は、割箸。

RIMG0313.JPG
卓上調味料も以前と同じ。

SOY SAURCE、ラー油、酢、胡椒、タバスコハラペーニョ、一味唐辛子。

RIMG0325.JPG
『リニューアルのご案内』の裏には、「ジライゲンBIPステッカー特典」のインフォ。

VIPシールを貰い携帯に貼って、次回来店時それを見せると、「常連さまとしてVIP特典が受けられる」とのこと。

RIMG0372.JPG
リニュアル後も有効とのことで、「VIPシール」貰っちゃいました!(^ω^)

そして待つことしばし、「中華そば 味玉付き」完成でーす♪
RIMG0329.JPG

RIMG0334.JPG
七彩バリに、銀の受け皿に載って登場w

丼は、地雷源から大幅リニューアル。

以前は、白亜で「切立丼」のような美しいシルエットの丼でした。

リニューアル後は中華料理屋さんでお馴染みの、なんとも大衆的なラーメン丼で登場!


RIMG0337.JPG
具は、メンマ、ナルト、味玉、チャーシュー、ネギ。

肉は3枚+アルファ。

煮干し出汁が沁みて、柔らかで美味しい!

RIMG0348.JPG 味玉は、ディフォでトッピング。

「中華そば 味玉付き」750円と「肉煮干し中華そば」750円の違いは、多分味玉付きで肉少なめか味玉なしで肉多めかと想像(^_^;)

もしかしたら「肉煮干し中華そば」の肉は、店名の「さいころ」状なのかも!?

で、味玉は黄身の外がホクホク、中がトローリ。

黄身だけでも、2度美味しい仕掛け。

RIMG0344.JPG
スープは、クリアーな淡麗清湯。

タレの味が抑えめで、煮干ダシがビンビンに効いています。

でもガッツリ煮干しではなく、誰にでも喜ばれそうな程よいニボ加減。

強いていえば、つし馬のバリ煮干しじゃないディフォの煮干しそば(中華そば)風。

しみじみと美味しいです!

RIMG0340.JPG
念願という自家製麺は、断面が丸に近いストレート中太タイプ。

なるほどの滑らかでシルキーな食感。

シコシコとしたコシも申し分なく、さすがの美味しさ。

つけ麺で食べると、さらに麺の良さを堪能できそうです!

完成度の高い一杯で、美味しく完食。やはり「肉煮干し中華そば」が気になります。ごちそうさま!

肉煮干し中華そば さいころ (282/'11)