2011年7月29日、本日17:00よりプレオープンの新店「麺酒蔵 竹井幸彦」にやって来ました。
RIMG0695.JPG
日テレ開局50周年記念の一環として、今はなき番組「ズームインSUPER」から誕生したラーメン店が汐留らーめん。その汐留らーめんが8月一杯で閉店することになり、その後継店として茅場町に9月から正式オープンするのが「麺酒蔵 竹井幸彦」です。

RIMG0698.JPG
お店のコンセプトは、「麺酒蔵」。

昼はラーメン専門店、夜は居酒屋営業で〆にラーメンが頂けるラーメンダイニングスタイル。

もちろん夜の部で、ラーメンのみでもOK(スタッフに確認済み)。

屋号の「竹井幸彦」は、2人の店主、若竹幸之助氏と荒井寿彦氏から、2文字ずつ取った造語(造名?)。



RIMG0649.JPG
店頭及び店内掲示のオープンインフォメーション。

『9月5日(月)よりはれてグランドオープン致します。
それにともないまして、
9/5・6・7の3日間、
お昼は鶏塩そばを¥500
夜はお刺身などお魚メニューも豊富に生ビールを¥180で提供します。

この機会に是非ご来店戴ければと思います。皆様が
いやしの場と感じられ、末永く愛さえるよう精一杯どりょく致します。
どうぞ宜しくお願い致します。

尚8/21〜9/4まではお休みです。』

RIMG0684.JPG
店内は、結構狭いカウンター5席。

移動してくっつける事が可能な2人卓x14。

19:00頃入店で、先客8、後客いっぱい(笑)

と思ったらかみ〜さん登場。ど〜も、こんにちは!(笑)

かみ〜さん、ワタシを見つけるなり、「やっぱりラヲタがきっといると思ったよ」って!(^^ゞ

RIMG0700.JPG
今日は使ってませんでしたが、屋根付きのテラス席(2〜3卓)もあり。

厨房スタッフは4名、ホール担当女性スタッフ2名。

壁掛け液晶TVが店内各所にあり、TV放送がBGM替わり。

チャンネルは日テレかな!?^^;

RIMG0647.JPG
卓上調味料は、一味、醤油、胡椒、ラー油、ソース。

箸は、割り箸。

券売機は無く、後会計制。


(夜)メニューはこちら。麺派、冷やし和え麺580円、鶏しおしそば700円、かけラーメン480円。オーダーは、看板麺メニューらしい「鶏しおしそば」にしました。
RIMG0642.JPG
つまみ類は、280円〜480円とリーズナブルな価格設定。

ドリンクメニュー、めっぽう充実のラインナップ。
RIMG0644.JPG

RIMG0689.JPG
ちなみに昼メニューは、
鶏しおそば700円、和牛すじ煮込みそば880円、他。

ランチタイムは、韓国キムチ無料、麺類注文でライス一杯無料。

そして待つことしばし、「鶏しおそば」完成でーす♪
RIMG0652.JPG

RIMG0654.JPG
白い「切立丼」に近い形状の丼で登場。

隣のライスは、「オープン記念で本日ライス1杯無料です」と言われて、勢いで注文してしまったものです(^_^;)

RIMG0664.JPG
具は、鶏チャーシュー、青菜、きざみねぎ。

RIMG0677.JPG
鶏チャーシューは、結構量が入ってました。

薄味の調味で、スープに馴染ませていただく感じ。

RIMG0666.JPG
スープは、黄金色に輝く塩味の鶏清湯。

あっさりとした薄味の調味で、飲んだ後の〆仕様にチューニングされたものと思われます。

汐留らーめんの面影は、ほぼ無し。

はんなりほんわか塩味で美味しいのですが、空きっ腹でこれメインにいただくと、ちょっと物足りない感はあるかも(^_^;)

RIMG0672.JPG
麺は、緩やかにウェーブのついた細麺。

さっぱりスープには、合っています。

RIMG0679.JPG
麺を食べ終えたら、余ったスープにライス投入で鶏塩雑炊。

うーん、薄味(笑)

やはり飲み〆モードな一杯。

こちらはかみ〜さん注文の「和牛すじ煮込み」(380円)
RIMG0676.JPG
そっか!ランチメニューの「和牛すじ煮込みそば」は、これがトッピングされてるのね!

そしてかみ〜さん注文の「冷やし和え麺」。メニューシェアにご配慮いただいて、すみません。
RIMG0683.JPG
平皿に、「博多豚骨焼きラーメン」のようなスタイルで登場。一口味見させて貰いましたが、冷え冷え麺に濃い味のソースが絡んでいて美味いです!つまみに好適な味付け、酒が進みそう!

飲んで食べて〆ラーメンが出来るお店、(・∀・)イイ!!ですね。今度ゆっくり飲みに期待デス。ごちそうさま!

麺酒蔵 竹井幸彦 (237/'11)