2011年7月18日、神保町の新店「天雷軒 神保町店」にやって来ました。
RIMG0244.JPG
2011年7月17日オープン。この日、近くで凄旨の冷やし麺を決めた後、約2km離れたこちらへ徒歩で移動後の訪問ですw

RIMG0238.JPG
こちらは、LUNASEA真矢さんプロデュース、後に玄瑛@博多の入江さんもプロデュースした天雷軒@東日本橋の関連店。

他に神谷町店や、最近築地にも関連店がオープン。

お店のマスコットキャラは、ラーメンを持ったカワユイ系ギャル(←死語w)

実際、カンバン娘こと店主さん(社長さん?)は、ミスコングランプリ受賞とか!?驚くほど美人!(嬉)

RIMG0237.JPG
店の場所は、う神保町でどんのといえばココという名店「丸香」の斜向かい。

北かま屋、美空、三夢来などが立ち並ぶストリート。

オープン2日目なので、店頭には開店祝花。

一際目立つ花は、LUNASEA真矢さんから。



RIMG0239.JPG
他には何故か、服部栄養専門学校の服部先生から。

店頭では、女性店長さんがビラ配り&呼び込み。
RIMG0234.JPG

入店すると、まず券売機で食券購入です。
RIMG0206.JPG

RIMG0236.JPG
主なメニューは、
琥珀醤油拉麺500円、
味噌拉麺800円(7/25〜)、
牛骨醤油拉麺500円(8/1〜)。

お店のオススメは、麺を食べ終えた〆に「お茶漬け用ごはん」100円を投入とか。

ラーメン1杯500円と聞いて、てっきりオープンニングセールのオフプライスかと思ったら、なんと「琥珀醤油拉麺」と「牛骨醤油拉麺」はずっと定価500円だとか!?

安っ!

オーダーは、ベーシックな「琥珀醤油拉麺」にしました。

RIMG0242.JPG
こちらは、8/1からのフルラインナップメニュー。

店内は、L字型カウンター15席。
RIMG0209.JPG
奥に2Fに通じる階段もありましたが、2F席があるかどうかは不明。

11:50頃入店で、先客10、後客6。

客層女性率高く、半数以上が女性。

スタッフは、前述の凄カワ(・∀・)イイ!!店主さん含めて4名。

箸は洗い箸で、エコ対応。

BGMは、東京FM。

そして食券を渡して1分程(早っ!)で、「琥珀醤油拉麺」完成でーす♪
RIMG0211.JPG

RIMG0219.JPG
側面が蛇腹というか、段々になった丼で登場。

こんな器を見るたびに、つい自分のお腹を見てしまいます(-_-;)

RIMG0222.JPG
具は、糸唐辛子、笹切りネギ、水菜、チャーシュー、海老フレーク。

以前東日本橋店神谷町店でいただいた(多分)同じメニューは750円。

こちらは、ビジュアル・パーツもほぼ同じ構成で500円。

スーパーディスカウントでかなりお得!

RIMG0231.JPG
チャーシューは、グループ店同様表面をカリカリに焼きあげられてから煮こまれているようで、香ばしく美味。

RIMG0229.JPG
スープは、動物性不使用の魚介ベース。

アッサリさっぱりで、醤油味ながらまるで塩味のよう。

そして、香味油がいつもどおりしっかりオイリー(笑)

しかし、香味油で油っこさやクドさを感じる無く、厚みのあるコクとして作用。

しかも後口スッキリで、なかなか美味しいです。

RIMG0227.JPG
麺は、細麺強縮れタイプ。

ツルシコで、スープの相性もイイですね。

美味しく完食。8/1開始予定の「牛骨醤油拉麺」が始まったらまた来てみたいです。(カンバン娘さんに会いに来るというのは内緒w) ごちそうさま!

天雷軒 神保町店 (228/'11)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック