2011年5月28日、東京ラーメンストリートの「麺や 七彩」にやって来ました。
RIMG0022.JPG
この日は、銀座で用事があったので、その前に近場でランチ。銀座界隈で行きたい店がパッとは思い浮かばず、銀座からちょっと距離はありますが、東京駅のこちらにしてみました。

今回は、5月15日から始まったという冷やし狙い。冷やし開始当初は醤油味のみだったそうですが、現在は塩味も提供中。

七彩@TSRでは、まず食券を買ってから行列に並ぶ方式。
RIMG0001.JPG
券売機4行目・2列目、「冷しらーめん 850円」のボタンをポチリ。スタッフに「冷しらーめん」の食券を渡すと「醤油」か「塩」かを聞かれます。今回は「塩」をセレクト。

RIMG0002.JPG
券売機左上には、冷やしらーめんのインフォ掲示。

『夏季限定らーめん 喜多方冷やしらーめん ¥850

喜多方では、店によっては一年中食べられる、夏の定番メニューです。

甘酸っぱい冷やし中華スタイルではなく冷たいスープに冷たい麺が泳ぐラーメンスタイルの冷やし麺です。

キンキンに冷えたスープは、ほんのりトロミがあり、麺との相性は最高です。

暑くて食欲が無い時でも、さっぱりとしていてスルスル食べれますよ!!』

RIMG0003.JPG
この日も藤井さんが、メインで調理担当。

藤井さんは顔見知りのお客さんが来店すると、どんなに忙しくても合間を見て客席に出てきて声をかけてくれます。

味も絶品ながら、そのホスピタリティの高さはさすがです!

そして待つことしばし、「冷やし塩らーめん」完成でーす♪
RIMG0005.JPG

RIMG0012.JPG
ステンレス製の受け皿に載った美しいフォルムで登場。

RIMG0009.JPG
具は、糸唐辛子・千切りキュウリ、そして、ピンクが鮮やかな大判のチャーシュー2枚。

両サイドに、スクエアなアイスキューブが2個。

RIMG0016.JPG
スープは冷え冷え、麺もひんやり。暑い日にはピッタリの清涼感。

そのスープ、トロリンとトロミがあって麺との絡みは抜群。

そして、ワサビオイルがほのかに効いて爽やかさが一層際立ちます。。

RIMG0014.JPG
麺は、七彩の絶品自家製中太麺。

ゆで前に思いっきり手もみすることで、強いコシと絶妙な縮れが生まれます。

RIMG0018.JPG
チャーシューは、低温化でも柔らかく脂が固まらない赤身主体のタイプ。

ランチですが、ビールが欲しくなります。

食後藤井さんにお聞きしたところでは、夜の江戸甘でも冷やし提供中とのこと。

夜は、昼の冷やし醤油・塩に加えて、冷やし味噌もあるとのこと。

冷やし味噌も気になりますね〜!ごちそうさま!

麺や 七彩@東京ラーメンストリート (165/'11)


★おまけ
銀座の用事とは、so-net blogでいつもお世話になっているお花の先生ちかさんが所属するスクールの作品展「マミフラワーデザイン展2011」へ。ちかさんの応援と展示会観賞。
会期(5/26~5/31)が終了したので、もう画像アップしても大丈夫かな!?^^;

エントランス入ると、いきなり巨大なフラワーアート。
RIMG0025.JPG

スクール主宰の方の壮大な作品
RIMG0027.JPG

スクール総長の方のアート、圧倒的なパワーを感じる作品!
RIMG0029.JPG

RIMG0031.JPG
我らがちかさんの作品。

全高2m40cmの大作。

近くで見ると凄い迫力!

普段花とはまったく無縁の生活ですが、花と植物を使った素晴らしい作品の数々。感動しました!

ちかさんけんちゃんさん、得難い機会を、どうも有難う御座いました!