2011年4月14日、東京ラーメンストリートの新店「TOKYO味噌らーめん 江戸甘」にやって来ました。
RIMG0803.JPG
2011年4月8日東京ラーメンストリートにオープンした麺や七彩の二毛作店。
昼は、醤油味の喜多方らーめんを提供する「麺や 七彩」として、夜は江戸甘味噌を使った味噌らーめん専門店「江戸甘」として営業。

昼の七彩の担々麺朝らーは実食済みなので、夜らーリサーチに訪問です!(笑)

RIMG0774.JPG
七彩・江戸甘は、厨房の通路に面した壁がガラス貼りになっていて、外から中が見えます。

行列している時は、大体この辺から。

今日も藤井さんが、厨房でスタッフの方と共に奮闘中。

列んでいると、yaeさんご来店。どーも、こんにちは!(笑)

この日は、行列する前に食券を買うようにとのこと。
RIMG0776.JPG

RIMG0781.JPG
夜のメニューは、TOKYO味噌らーめん800円、TOKYO味噌らーめん(ハイカラ)900円、極上辛味噌らーめん850円、極上辛味噌(ハイカラ)950円。

TOKYOタンメン950円、TOKYOタンメン(ハイカラ)1050円、トマトタンメン900円、つけ麺(味噌味)850円は、訪問時売切表示。

オーダーは、「極上辛味噌らーめん」にしました。

壁の木札は、夜の江戸甘用メニューに変えられているのですね!

そして待つことしばし、「極上辛味噌らーめん」完成でーす♪

RIMG0787.JPG

RIMG0790.JPG
「極上辛味噌らーめん」サイドビュー。

RIMG0792.JPG
具は、刻みネギ、モヤシ他の野菜、メンマ、チャーシュー、他。

RIMG0801.JPG
チャーシューは、厚手のカットの物が1枚。

RIMG0798.JPG
スープは、唐辛子と花椒の辛さがピリリと効いてしっかりとした辛さがあります。

江戸甘味噌の風味と牛脂のコク、野菜から出る甘味と辛味調味料の辛さ、それらが渾然一体となって極上の辛旨さ、これは美味しい!

RIMG0796.JPG
麺は、都立家政と比べて明らかに細くダウンサイジング。

オペレーションを維持するためと思われますが、自家製麺の風味と美味しさは変わらず。

ただ味噌味だと、ややスープに麺が負けてる感が出ちゃってるかな〜!

こちらはyaeさん注文の「TOKYO味噌らーめん(ハイカラ)」。「TOKYO味噌らーめん」に「ハイカラ」と呼ばれる、パルミジャーノ・レッジャーノチーズがトッピングされた一杯。

RIMG0783.JPG
少し味見させてもらいましたが、江戸甘味噌の独特な風味は非辛の「TOKYO味噌らーめん」に軍配あり。辛味噌仕様は、辛味成分で、味噌本来の風味をややマスキングしてしまうのですね。

にしても、東京ラーメンストリートで食べられる味噌味では、どちらも鉄壁の一杯。実に美味しかったです!タンメン系が始まったらまた来ます。ごちそうさま!

TOKYO味噌らーめん 江戸甘 (115/'11)