2011年5月14日、府中の「麺創研 かなで 紅」にやって来ました。
RIMG0150.JPG
2010年7月29日、麺創研かなでの支店として、同店のほぼ真向かいにオープン。2011年3月、東日本大震災の影響で麺創研かなでが一時営業中止になったことをうけて、元かなでの遭った場所に移転オープン。

今回初訪。たけちゃんにぼしらーめん 府中店麺創研 かなでとまわって来て、この日3連食目ですw

RIMG0209.JPG
お店の特徴は、7種類の太さの自家製乱切り麺、濃厚な辛味噌スープ、ボリューム満点の肉野菜。

激辛麺がウリということで、超楽しみ!

RIMG0212.JPG
店舗向かって右側には、硝子張りで外から見える製麺室。

かなで・改と紅の両方の麺を、ココで打っているのかな?

入店すると、まず券売機で食券購入です。
RIMG0180.JPG

RIMG0221.JPG
主なメニューは、
紅らーめん790円、みそらーめん750円、鬼紅らーめん890円、
大盛+150円、特盛+300円(麺・バラ肉1.5倍、野菜2倍)、野菜ダブル+100円、バラ肉ダブル+200円、
紅丼390円、セット200円(ライス+温泉玉子 or 生玉子)、ライス150円、他。

オーダーは、当然こちらで最辛の「鬼紅らーめん」にしました。

野菜ダブルとか豚肉ダブルのメニューがあるので、辛さダブルもあるといいのに(笑)

RIMG0184.JPG 店内は、厨房を囲むL字型カウンター12席、テーブル8席。

12:10頃入店で、先客10。

グループ客でテーブル席が埋まっていて、カウンターは空席が目立つ感じ。

が、たまたまタイミングが良かった?模様。

後客続々、たちまち席待ち行列が出来ました!

厨房には、若いスタッフ男女合わせて5名。

RIMG0188.JPG
麺創研かなで紅は、東日本大震災復興支援活動を行うラーメン義援隊に参加中。

カウンター奥端に、ラーメン義援隊の募金箱設置中。

募金箱見つけたら、忘れずに募金。

RIMG0185.JPG
BGMはpiano jazz。

卓上の様子。

箸は、洗い箸でエコ対応。

卓上メニュー、撮影しようと思って忘れてしまった(´・ω・`)

そして待つことしばし、「鬼紅らーめん」完成でーす♪
RIMG0189.JPG

RIMG0194.JPG
漆黒のいかにも風雅な丼で登場。

具は糸唐辛子、ゆで野菜(モヤシ・キャベツ)、豚バラ肉。
RIMG0195.JPG
豚バラ肉は、小鍋で炒め煮されたものがタップリとトッピング。

丼奥側の縁には、味調整用の味噌が付いています。

丼の縁の味噌は直接味見しても辛さは殆ど無し。

試しに少し溶かして見たところ、ショッパさが増して少し辛さが和らぐ感じ。

結局ほとんど使わず(^_^;)

RIMG0205.JPG
7種類の太さの乱切りという自家製麺は、縮れの強い平打ちタイプ。

7種類全ては確認出来ませんでしたが、極太から極細まで様々な太さの麺がありました。

これ凄いですね!どうやって製麺しているんだろう!?(^.^;

RIMG0200.JPG
激辛という鬼紅ラーメンのスープは、確かに刺激的な辛さがあって、なかなかいいレベルの辛味具合。

油感も程良くて、食べ易い塩梅。

この辛さは、確かにハマりますね。とても美味しいです!





RIMG0207.JPG
麺を啜り上げると、口中で踊り跳ね回る食感。

これは楽しいですね!

この麺だけでも、並んで食べる価値大有りです!

本日3杯目ながら、辛さも丁度で麺も素晴らしく美味しく完食!この旨辛は、是非また食べたいです。ごちそうさま!

麺創研かなで 紅 -KURENAI- (153/'11)