2011年5月25日、三ノ輪の新店(?)、「伊酒屋 ら猿手(ら さるて)」にやって来ました。
RIMG0635.JPG
2011年5月18日、カジュアルイタリアン居酒屋からラーメン居酒屋へリニューアルオープン。元がイタリア料理を提供する飲み屋だったので、「居酒屋」ではなく「伊酒屋」(笑)

RIMG0604.JPG
最寄り駅は三ノ輪、浅草、TX浅草。どの駅からも遠く、一番近い三ノ輪でも1km程。

店頭木看板には、「さるーて」の文字。

ちなみに屋号の「ら猿手」=「La salute(ラ・サルーテ)」とは、モンキーハンドではなく(笑)、イタリア語で「健康・乾杯」の意味。


外観は、どう見ても市井の大衆居酒屋そのもの。店内も、外観同様昭和を感じるレトロな一杯飲み屋風。しかし、リニューアル前の食べログレビューを見ると、驚くほど本格的なイタリアンが食べられる(た)とのこと。そのあまりのミスマッチ感に、ビックリ!

RIMG0612.JPG 店内は、入って左が厨房。厨房前にカウンター5席。中央が通路で右に小上がり。

小上がりには、奥から2人卓x2、4人卓x1。

22時過ぎの入店で、先客一組二名。後客無し。

厨房には元気な(多分)店長さん(?)、1人で切り盛り。

「ラーメンだけでも大丈夫ですか?)と聞いたら、もちろんですとのリプライ。

RIMG0613.JPG
BGMは、洋楽。

券売機は無く後会計制。

画像は、メニューの表と裏表紙。

手書きのイラストがユニーク!

RIMG0607.JPG
主なメニューは、塩らーめん 琥珀500円、塩らーめん 白練700円、ぺぺラーメン700円。

塩らーめん 琥珀はさっぱりと仕上げた豚骨スープ、塩らーめん 白練はコッテリ仕様で豚骨魚介のWスープとのこと。

オーダーは、リニューアル前のイタリアンの評判が良かったので、イタリアンの手法を取り入れて作ったという「ぺぺラーメン」にしました。

RIMG0609.JPG
伊酒屋 (居酒屋)なので、おつまみ豊富。

ドリンクメニュー
RIMG0611.JPG

RIMG0617.JPG
お冷は、焼酎グラス(?)で提供^^;

RIMG0615.JPG
卓上備え付けの箸は、金属性の洗い箸。

韓国焼肉店みたい(^_^;)

カウンター入口側には、お店のパンフレット。イタリア料理店のチラシなので、リニューアル前ここのチラシかと思ったらさにあらず。
RIMG0639.JPG
なんと、2011年5月25日、梅島にオープンしたカジュアルイタリアレストラン「スパッゲッテリア ラ・サルーテ(La salute)」のチラシでした。

なるほど、イタリアン担当を新店に移して、こちらはラーメンへ業態をシフトしたわけですね!
RIMG0643.JPG
パスタ700円から、メニューも豊富でみんなリーズナブル。これは、気になりますね〜!

そして待つことしばし、「ぺぺラーメン」完成でーす♪
RIMG0619.JPG

RIMG0622.JPG
円錐形を逆さまにしたような「切立丼」で登場。

RIMG0627.JPG
「ぺぺラーメン」は、パスタのペペロンチーノのラーメンバージョン。

調理中は、唐辛子とニンニクを炒めるペペロンチーノパスタそのものの香りが店内に漂ってました。

なので具は、オリーブオイルで炒めた唐辛子とセンターにパルメザンチーズ、そして九条ねぎ(笑)

RIMG0632.JPG スープはかなり熱々、表面のオリーブ油も高熱。厚いオリーブ油の層が蓋をして、いつまでもアッチッチ。

味は、ベースがライトな塩ラーメンといった感じ。

そこに、唐辛子とニンニクの風味を移した香味油がたっぷり。

辛さは控えめですが、結構オイリー。

塩味のスープにペペロンオイルが加わると、なんとなくアサリの身が入らないボンゴレ風なテイスト(笑)

RIMG0630.JPG

麺は、平打ち中細縮れタイプ。

もちもち感が特徴で、あまりパスタっぼい感じはしませんでした。

量も適度で、サクッと完食。次回は直球の塩らーめん 琥珀か塩らーめん 白練で(^_^;) ごちそうさま!

伊酒屋 ら猿手 (162/'11)