2011年5月21日、赤羽の新店「自家製麺 ほうきぼし」にやって来ました。
RIMG0419.JPG
2011年4月13日オープン。駅からやや距離がありますが、ネットで美味しいいと評判のお店。It`s shrimp! 〜エビ麺専門店〜からの連食ですw

RIMG0456.JPG
お店は、JR赤羽と南北線志茂の中間位のロケーション。

赤羽駅からだと、南口を出て、吉牛本社の前を通って行くルート。

RIMG0424.JPG
こちらのお店も、事前情報では昼営業のみ。

なので本日は、普段行けない昼営業のみのお店をまとめて訪問(笑)

ってか、金曜日は17:00〜20:00まで夜営業も始まったのですね!?

※/28(土)は臨休

RIMG0421.JPG
お店は、女性店主さんと娘さん(?)の女性2人で営業。

なので店舗内外には随所に女性らしいアイテムが散りばめられています。

RIMG0430.JPG
店内は、カウンター8席。

12:05頃入店で、先客0、後客5。

厨房には噂の女性店主さんと、やはりそっくりな若い女性スタッフ、どう見てもお嬢さん。

BGMは、入口近くに設置の液晶TVのTV放送。

券売機は無く、後会計制。

RIMG0425.JPG
着席と同時に店主さんから、「申し訳ございません、本日は太麺が無くなってしまったので、通常太麺でお出ししているメニューも中太麺での提供となります。」とのアナウンス。

OKですと伝えて、メニューの選択。

RIMG0422.JPG 主なメニューは、汁なし坦々麺880円、坦々麺880円、まぜ麺650円、おくら納豆まぜ麺650円、醤油ラーメン680円。

汁なし系3種類、汁麺2種類と汁なしが充実のラインナップ。

オーダーは、メニュー先頭の「汁なし坦々麺」にしました。

通常太麺での提供ですが、今回は中太麺バージョン。

「通常、太麺メニューは200g、中太麺メニューは180gで提供ですが、今回は200gにします」と女将さん。

「イエイエ、わざわざ面倒なことしなくても、180gで大丈夫ですよ」とワタシ。

連食中で2軒目というのはナイショ(笑)

通常時は汁なしが太麺、汁麺が中太麺の構成ですね。


RIMG0434.JPG
ゆで時間は、太麺7分、中太麺5分半。

RIMG0427.JPG
卓上の様子。

箸は、洗い箸でエコ対応。

RIMG0435.JPG
カウンターには、少女らしい可愛いアイテムも飾られています(^_^)

そして待つことしばし、「汁なし坦々麺(中太麺バージョン)」完成でーす♪
RIMG0444.JPG

RIMG0447.JPG
「汁なし坦々麺」には、スープが付きます。

メニューの「坦々麺」の字が、本来の「担々麺」の字とは異なりますが、細かい事は気にしな〜い!(笑)

RIMG0450.JPG
スープは、あっさりとした清湯の塩味。

メニューにあったのは、「醤油ラーメン」なので、それとも違う味かと。

RIMG0441.JPG
具は、モヤシ、肉味噌、揚げ麺、小松菜(?)、ナッツ、ガーリックチップ。

丼の底にタレが溜まっているので、全体をよーくマゼマゼしてからいただきます。 180gでもイイですと伝えましたが、多分200gですね。具沢山ということもあり、結構ボリュームあります(笑)
RIMG0452.JPG
でお味は、これがまた絶品の美味さ!

唐辛子やラー油由来の辛さはそれほどでもありませんが、花椒由来の痺れ感が強くかなりいい塩梅。

「山椒他8種類のスパイス」を加えたとのことで、辛いだけではなく複雑で多層的な旨味があります。

いやぁ、これは美味しい!中太麺でも物足りなさや違和感皆無で、ワタシ的にはこのままでも無問題です。

味見のつもりで一口食べたらあまりの美味しさに箸が止まらず、結局いつも習慣的にやってる麺リフトのスナップを忘れてしまいました!(^^;

ナッツ・揚げ麺・フライドガーリックの異なる3種類のカリッとた食感の変化も楽しいです。

RIMG0454.JPG
別添のスープは、箸休めとヒリヒリする口をリフレッシュさせる効果もあります。

汁なし麺にスープ付きって、嬉しいですね!

かなり美味しく大満足の完食。これは他のメニューも気になりますねー!また来たいです。ごちそうさま!

自家製麺 ほうきぼし (159/'11)
東京都北区志茂1-10-1