2011年5月17日、不動前の新店「五反田 海月(くらげ)」にやって来ました。
RIMG0226.JPG
2011年5月16日オープン。オープン直後から、豊富なメニューで話題の新店です。

RIMG0257.JPG
お店は、不動前駅徒歩2分程。

閉店(移転?)した、ギャラン堂の跡地。

RIMG0261.JPG
店頭には、カネジン食品からの開店祝花。

なので麺は、カネジン製かと推察。

入店すると、まず券売機で食器購入です。
RIMG0230.JPG

RIMG0227.JPG
主なメニューは、濃厚つけ麺780円、濃厚ハバネロつけ麺850円、魚介塩つけ麺780円、ガーリック豚塩つけ麺880円、
五反田油そば600円、
中華そば(あっさり・こってり)700円。

つけ麺は、並・大盛り同料金。

つけ麺だけで4種類!

オーダーは、「魚介塩つけ麺」にしました。

ハバネロつけ麺を期待された方もいらっしゃるかと思いますが、ご期待に沿えず悪しからず(^^ゞ

自宅では、主に洋食にサドンデスソースを愛用していますが、個人的にハバネロは、フルーティな風味と酸味が強く、あまりラーメンやつけ麺に合わない気がします(^^;

RIMG0234.JPG 店内は、厨房に向かった白木の美しい真っ直ぐなカウンター11席位?

ギャラン堂の時は、厨房とは逆の壁に向かったカウンターだったので、内装は大掛かりなリフォーム。

もちろん、改装後の方がずっといい感じ(笑)

19時20分頃入店で、先客5、後客3。

厨房には、スタッフの方4名。
箸は、割り箸。 BGMは、東京FM。

そして待つことしばし、「魚介塩つけ麺」完成でーす♪
RIMG0239.JPG
皿にレンゲを置いて、その上から麺を盛るのがこちらのスタイル。

RIMG0241.JPG
つけ汁の器の縁には、ワサビ。

つけ汁の表面には、なんとキュウリとレモンのスライスが浮かんでいます!(驚)

麺の上や冷たいスープならアリですが、熱々のつけ汁(;^_^A

RIMG0243.JPG
麺は、中太ストレート。

最近多い極太つけ麺と比べると、細めな印象。

RIMG0247.JPG
つけ汁の具は、こちらも珍しいイカとホタテの貝柱。

それから、きざみネギ、ナルト、メンマ、サイコロチャーシュー。

RIMG0249.JPG
海鮮ラーメンやチャンポンならともかく、つけ麺にイカとホタテは初めてかも!^ロ^;

RIMG0251.JPG
麺をスープに浸していただくと、様々な出汁の旨味が溶けだした濃いめの塩味スープに、適度な酸味が加わって、意外なほど、というか想像以上にずっと美味しいです!

RIMG0256.JPG
途中でワサビを溶かすと、ピリリとスッキリ味変します。

温汁に輪切りキュウリも、違和感無いですね!

最後は、スープ割りでしっかり満足の汁完!

次回は、「五反田油そば」かな?

やっぱり「「濃厚ハバネロつけ麺」も気になります(笑)

ごちそうさま!

五反田 海月 (154/'11)