2011年5月14日、「たけちゃん にぼしらーめん 府中店」にやって来ました。
RIMG0144.JPG
2011年4月16日オープン。調布にあるたけちゃんにぼしらーめんの支店。1994年屋台で創業。屋台時代の最盛期には、1日200杯異常売り上げたこともあるとか!(驚)
その後深大寺に路面店を出店。2006年9月調布駅東口に移転。一時期代々木に支店を出店、その後閉店。個人的には、代々木店以来初のたけにぼです(^_^;)

RIMG0114.JPG
お店は、府中駅東口商店街の中にあります。

RIMG0116.JPG
11:30開店のところ5分前到着。

一番海苔〜!

開店前から店の外まで、実に香ばしい煮干しの香りが漂ってきます。

画像は、府中駅からお店へ行く途中にある新宿庚申塔。

画像右側、太田歯科と美容室パールの看板の間が、たけちゃんにぼしらーめん。

RIMG0122.JPG
定刻1分前に開店(嬉)

入店すると、まず券売機で食券購入です。

主なメニューは、にぼしらーめん750円、つけ麺890円、鳥パイタン750円。

オーダーは、府中店限定という「鳥パイタン」にしました。

RIMG0124.JPG
店舗は、以前ここにあった麺家 大国というお店の居抜きだとか。

店内は、L字型カウンター13席。

後客4名。

厨房には、店主坂本鐐一さんと男性スタッフの方。

それからホール担当女性スタッフの計3名体制。

BGMは、ムードjazz。

RIMG0126.JPG
卓上の様子。

調味料は、酢、胡椒、ラー油。

箸立ての箸は、割り箸。

この日は珍しくMy箸を忘れて、不本意ながら割り箸を使ってしまいした。(;´д`)トホホ…

そして待つことしばし、「鳥パイタン」完成でーす♪
RIMG0127.JPG

RIMG0132.JPG
鮮やかな赤い龍の描かれた、勇壮な意匠の器で登場。

RIMG0135.JPG
具は、チャーシュー、セロリ、きざみネギ。

メンマも無く、いたってシンプル。

「鳥パイタン」注文時、「セロリは大丈夫ですか?」と聞かれます。

ワタシ的にセロリは無問題ですが、ラーメンのトッピングにセロリのような香りとクセの強い野菜は、とても珍しいですね!?

RIMG0141.JPG スープは、岡山地鶏を12時間も炊いたという黄濁した鶏白湯(?)

サラサラとした清湯ですが、鶏の旨みがギュゥと詰まった濃い味わい。

旨味の濃いスープへ、表面に浮かぶ鶏油がさらにコクをプラス。

ともするとくどすぎるシフトになりそうなところを、セロリがサッパリ感を演出。

なるほど、このスープならセロリもよく合いますね!

RIMG0139.JPG
麺は、巾の広い中太の平打ち縮れ麺。

縮れがスープの持ち上げを良くし、口中で跳ねるような面白い食感が楽しめます。

量も適度でさらりと完食。久々に、定番のにぼしらーめんも食べてみたくなりました。ごちそうさま!

たけちゃんにぼしらーめん 府中店 (151/'11)