2011年5月13日の金曜日(笑)、御徒町の新店「元祖特製もりそば 池袋 大勝軒」にやって来ました。
RIMG0086.JPG
2011年4月8日オープン。最寄り駅は、上野広小路駅、上野御徒町駅、御徒町駅、仲御徒町駅。場所は、麺や 恵泉の斜向かいです。

入店すると、まず券売機で食券購入です。
RIMG0091.JPG

RIMG0088.JPG
主なメニューは、中華そば750円、こく中華800円、もりそば750円、こくもり800円、他。

「こく中華」・「こくもり」というのが気になったのでスタッフの方に聞いたところ、「中華そば」・「もりそば」は豚骨ベース、「こく中華」・「こくもり」は魚介ベースとのこと。

「中華そば」・「もりそば」はいつもの大勝軒テイストと踏んで、オーダは「こく中華」にしました。

RIMG0087.JPG
麺量は、中華そば300g、、大盛り中華そば500g、大盛りもりそば600g。

RIMG0096.JPG
店頭及び店内には、山岸さんの写真と色紙の掲示あり。

先日いただいたのは人形町系大勝軒でしたが、今回は東池袋大勝軒の系譜を受け継ぐお店ですね。

ただ、具体的にどこの支店とかは不明です。

RIMG0094.JPG
お店は、元「六文そば処 上野店」という立ち食い蕎麦店の居抜きです。

目の前にガラスケースがあって、変な感じ(笑)



RIMG0094-2.JPG
店内はL字型カウンター10席位?

19:15頃入店で、先客3、後客4。

厨房に男性スタッフ3名、ホール担当女性スタッフ1名。

BGMは、ラジオ放送。

画像は、ガラスケースにケ時のインフォ。

「つけめん」の麺が余ったら、持ち帰り可能とのこと。

RIMG0095.JPG
卓上の様子。

備え付けの箸は、割り箸。

蓋付きの大きな丸い容器の中身は、レンゲ(笑)

そして待つことしばし、「こく中華」完成でーす♪
RIMG0098.JPG

RIMG0102.JPG
ずっしりとした「反丼」で登場。

RIMG0105.JPG
具は、ゆで玉子半個、メンマ、海苔、きざみ白ネギ、チャーシュー。

RIMG0110.JPG
スープは、ドロドロの高粘度系で魚粉たっぷり。

魚介強めというのは、スープに大量の魚粉を溶かし込んだ状態のことでしたΣ(´∀`;)

東池大勝軒系の中華そばは結構好きですが、これはちょっとバランスがいま一つかと。

RIMG0109.JPG
麺は、並でたっぷり300g。

ちょっと柔ゆで過ぎな気もしますが、ツルシコの太麺でなかなか美味しかったです。

食べてる途中で店主さんらしき方が、「おおっ!My箸ですか!いいですね。ありがとうございます!」と大声で。店内のお客さん全員から注目を浴びることに(;^ω^)
久々の東池系大勝軒、お腹いっぱいになりました。ごちそうさま!

大勝軒 御徒町 (150/'11)