2011年4月6日、茅場町と八丁堀の中間に出来た新店「三豊麺」にやって来ました。
RIMG0231.JPG
閉店した神戸ラーメン 第一旭 八丁堀店の跡地に2011年4月5日オープン。

RIMG0186.JPG
店頭看板には『超圧力釜焚きスープ』の文字。

『牛骨、豚骨、鶏ガラを合わせて、丹念に炊き出し、香味野菜の素材を活かし、体にやさしい天然コラーゲンスープ』

RIMG0232.JPG
オープン翌日訪問、訪問時メニューを絞って営業中。

RIMG0188.JPG
この日はオープン記念で、「特製とんこつ三豊麺」通常価格780円のところ500円で提供。

「又(小ライス一杯無料)」との記載。ここでの「又」は、or ではなく and。

RIMG0178.JPG
開店直後で、店頭には祝花。

ラーメン関係では、カネジン食品から。

RIMG0223.JPG
店内入口脇には、カネジンの麺箱。

入店すると、まず券売機で食券購入です。ってか、券売機画像はピンぼけでボツ(><)

主なメニューは、三豊麺とんこつ680円、三豊麺特製とんこつ780円、とんこつ炙りチャーシューめん880円、三豊麺スペシャル980円、魚介つけ麺750円
RIMG0189.JPG
オーダーは、「特製とんこつ三豊麺」オープン記念価格500円。

RIMG0193.JPG
店内は、神戸ラーメン 第一旭 八丁堀店の時そのまんま、完全居抜き状態。

1Fカウンター6席、2Fカウンター12席・4人卓x2。

BGMは、邦楽。

1F奥が厨房。

ホール担当女性スタッフ1名、1F・2F一人で切り盛り。

壁面には、麺とスープのこだわり掲示。
RIMG0190.JPG

RIMG0195.JPG
箸はエコ箸採用で、これはナイス!

RIMG0194.JPG
卓上には紅しょうが・タクアンが食べ放題でスタンバイ。

ってか、卓上装備品まで含めて神戸ラーメン 第一旭 八丁堀店の時と完全に同じ。

未確認ですが、 第一旭の屋号と味替えのリニューアルと思われます。

RIMG0196.JPG
卓上の沢庵を食べながら、ラーメンの出来上がりを待ちます。

コリコリとして、なかなか美味しいっす!(^。^)

そして待つことしばし、「特製とんこつ三豊麺」完成でーす♪
RIMG0200.JPG

RIMG0202.JPG
銀の丸トレーに載ってくるところまで前身店と一緒(´∀`)

RIMG0206.JPG
注文時サービス小ライスの有無は特に聞かれなかったので、無しのつもりでした。

が、ラーメンが提供されてすぐ後に、サービス小ライス提供。

頼まなくても自動で付いてくるのね(^_^;)

折角なので、いただきましょうっと。


RIMG0205.JPG
具は海苔、笹切りネギたっぷり、細切れチャーシューたくさん、味玉半個、メンマ。

特製仕様でてんこ盛りのチャーシューは、柔らかくジューシーで美味。

ネギがたくさん入っているのも、嬉しいです!

RIMG0215.JPG
牛骨・豚骨・鶏ガラを合わせて超圧力釜で炊き出したというスープは、「天然コラーゲンスープ」というだけあってとろんとしたとろみがあります。

ただ、開店2日目でまだ釜が馴染んでいないのか、今一歩出汁感が希薄な感じ。

タレも若干薄目で、出来ればもう少し味濃いめがイイかも。

RIMG0214.JPG
麺はカネジン製で、長方形の断面の中太軽い縮れありのタイプ。

やや固めの茹で加減で、もうちょっとゆで時間が長いほうが、麺の美味しさが引き立つ予感。

RIMG0219.JPG
麺と具を食べ終えたら、コラーゲンスープを飯割りで堪能。

スープとタレのバランスがもう少しで、全体的に焦点が定まらない感じ。オープン直後だったので、今後に期待といったところです。落ち着いてからまた来ましょう。ごちそうさま!

三豊麺 (101/'11)