2011年4月20日、住吉の新店「麺屋 中川會」にやって来ました。
RIMG0374.JPG

2011年4月19日オープン。先日のカレーつけ麺専門店に引き続き、カラスさんのブログで紹介されていたお店です。

RIMG0376.JPG
若い店主さんと奥様の二人で始めた、小さなお店。

奥様は現在妊娠中、まもなく新しい命が誕生するとか!

RIMG0375.JPG
オープン記念として、4月19日〜4月26日まで、「つけめん(並)」(750円)のところ700円で提供。

つけめんは、濃厚豚骨魚介つけめん。

『豚や鶏、魚に野菜、フルーツなど多くの食材から濃厚なエキスを抽出しました。

なのに、クセやくさみは極限まで取りのぞき丹念に作りあげた一杯です。

浅草開化楼の特製極太麺と一緒にぜひご堪能ください!』

RIMG0386.JPG
お店は、経費を節約するために内外装全て二人の手作りとか!(驚)

店内は、四方の壁に向かったカウンター12席。

12:00ちょうど位に入店で、先客4、後客7。ワタシを含めピッタリ満席!

RIMG0380.JPG
厨房は入口入って左側の小部屋で、客席からは見えず。

厨房には店主さん、ホール担当は奥様かな!?

券売機は無く、後会計制。

BGMは、ヒップホップ系。券売機は無く、後会計制。

BGMは、ヒップホップ系。

RIMG0377.JPG
着席すると、奥様がおしぼりを広げて渡してくれます。

主なメニューは、つけめん 並200g 750円 大盛300g +100円 特盛400g +200円 らーめん600円 大盛+100円
RIMG0382.JPG
小丼は、チャーシュー丼・ネギ丼・ガツ丼。ユッケ丼各200円

RIMG0388.JPG
お店のオススメは、ズバリつけめん。

でもラーメンな気分だったので「らーめん」をオーダー。

つけめんはゆで時間10分。つけめんのつけ汁の温めなおし・スープ割り可能。
RIMG0383.JPG

RIMG0385.JPG
『スープ割りはゆず・フルーツ酢など入れ最後さっぱりとお召し上がり下さい。』とのことで、卓上にはりんご(?)酢と柚子七味(?)

蓋付き壺の中身は、すりおろしニンニク。

そして待つことしばし、「らーめん」完成でーす♪
RIMG0393.JPG

RIMG0395.JPG
お盆に載って、レンゲと洗い箸と共に登場。

RIMG0397.JPG
具は、海苔、メンマ、刻みネギ、チャーシュー。

最初っから、粒黒胡椒がパラリとかけられての提供。

ノスタルジック東京醤油ラーメンのような麺相。

ネギが甘くて美味しい〜!どこのネギだろう!?

RIMG0402.JPG
スープは、スッキリと醤油ダレが立ったクリアーな醤油味。

鶏ベースに魚介でコクをプラス、野菜のスッキリとした甘味が活きてる、そんな味わい。

ルックスはレトロですが、キレのあるスープで、とても美味しいです!





RIMG0401.JPG
麺は、開化楼の中細縮れ麺。

やや低加水っぽいシフトで、サクサクした食感。

RIMG0406.JPG
チャーシューは、小ぶりですが肉厚のものが1枚。

これが、とろけるような味わいでとても美味しかったです。

トッピングチャーシュー200円はお得かも!

RIMG0407.JPG
新店らしからぬ完成度で、美味しく完食!

食後レジで会計後、奥様がドアを開けてお見送りしてくれます。

お腹の子のためにあまり無理しませんように!

ごちそうさま!

おまけ画像は、お店から住吉駅を挟んで反対側方面で見たスカイツリー

既に3/18に、最高点634mに到達!

麺屋 中川會 (124/'11)