2011年4月13日、不動前の新店「らぁめん 葉月 不動前店」にやって来ました。
RIMG0689.JPG
2011年4月5日、閉店した市屋麺の跡地にオープン。 雪が谷大塚の行列店らぁめん 葉月の支店です。

RIMG0655.JPG
オープン初日と2日目は、オープン記念セールとしてらぁめん1杯通常価格750円を500円で提供。

売上金の全額を、東北地方太平洋沖大震災の義援金として寄付したとか。

RIMG0656.JPG
オープン2日間は割引で大行列だったようですが、その後も行列が絶えず昼の部で1日分売り切れ。

公証営業時間は11:30-14:00、18:00-23:00ですが、訪問日の前日まで夜の部の営業はほぼなかった模様(100%そうかは未確認)

そんなわけで、大注目店ながらかなり遅れての訪問となりました。

RIMG0683.JPG
開店15分前店頭到着。

開店待ち先客1名、2番麺ゲット!(笑)

オープン間もないので、店頭には開店祝花。

ラーメン関係で確認できたところでは、えにし@戸越銀座、インフィニィ@戸越公園から。

RIMG0685.JPG
開店後撮影したら暖簾の後ろに隠れてしまった花(^_^;)

「ブ一同」というのは、「らぁめん葉月ファンクラブ一同」(笑)

11:30定刻に開店。開店時暖簾を出したのは、どこかでお会いしたお姉さん(^o^; ど〜も、こんにちは!(笑) RIMG0661.JPG
入店すると、まず券売機で食券購入です。

RIMG0681.JPG
主なメニューは、らぁめん750円にトッピングバリエーション。

つけめん800円は、売切表示。

RIMG0662.JPG
サイドメニューのご飯類は、小ライス100円、ライス150円、しそ昆布ごはん200円、肉めし200円

券売機上には、『当店でお出ししている御飯はすべてスープで炊いたライスを使用しています』の表示。本店と同じですね。

オーダーは、券売機先頭の「らぁめん」にしました。

RIMG0658.JPG
店内は、厨房を囲む凹字型カウンター12席。ほぼ居抜き状態。

開店時、ワタシを含め8人入店。開店5分後に満席。その後も続々店内待ち8名ほど。

厨房には、本店でおみかけした大将、それから男性スタッフ1名。お久しぶりの女性スタッフ(笑)

BGMは、FMラジオ。

そして待つことしばし、「らぁめん」完成でーす♪
RIMG0666.JPG

RIMG0672.JPG
ずっしりと重い「高台型」丼で登場。

RIMG0669.JPG
具は海苔、水菜、メンマ、チャーシュー、すりおろし玉葱と生姜。

メンマは、材木型でぶっとく長め。しかし、柔らかく噛みしめるとジュワッと煮汁が溢れ出てくる感じ。

大き目ながら、とても食べやすく美味。

RIMG0678.JPG
チャーシューは、細切れ状の物がゴロゴロ。

そして、一本大きくて長い肉塊がデーンと載っかってきます。

チャーシューもまた箸で簡単にホロホロと崩れるほど柔らか。

このチャーシューも美味いなぁ!

スープはとろりととろみがついた動物系+魚介の醤油味。
RIMG0677.JPG
何系にも似ていないオリジナリティ溢れる味わいなのに、どこか懐かしく優しい味わい。

多目にトッピングされたチャーシューから染み出す肉汁と強めに効かされた節系の味わい、そして、玉葱の甘さと生姜の清涼感、これらが一体となってたまらない美味しさ!

これなら、行列してでも食べたくなりますよね〜!

RIMG0675.JPG
麺は、断面が四角いプリップリの中太麺。

本店よりも、気持ち細めに感じました。

スープともよく合っていますね。美味しいです!
しっかりとボリュームもありましたが、夢中で完食!また食べたい一杯なのでした!ごちそうさま!

らぁめん 葉月 不動前店 (112/'11)


★おまけ。帰路のんびり桜鑑賞、かむろ坂の桜です。坂を下ると山手通りの目黒不動交差点。
RIMG0690.JPG

かむろ坂を登って行くと、武蔵小山方面へ。
RIMG0692.JPG

目黒川の桜。両岸から川面の上に桜のトンネル。
RIMG0704.JPG

目黒川の桜、目にも心にもごちそうでした!
RIMG0699.JPG

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック