2011年1月22日、神保町の新店「麺処 美空」にやって来ました。
RIMG0088.JPG

2011年1月18日オープン。焼麺 劔ともう一軒を連食後、この日3軒麺目(笑)

神保町ということで、個人的にはアプローチしやすいロケーション。しかし、夜の営業時間が21:00までとワタシ的には敷居が高くて平日には来れず、土曜日ようやくの訪問です。

店名は美空(びくう)ですが、おじさんはこの字面で美空ひばりをインスしちゃいます(笑)美空ひばり最高!ヽ(^o^)丿


入店すると、まず券売機で食券購入。
RIMG0059.JPG

ベースメニューは、らーめん1種類のみ。
RIMG0060.JPG
後は、トッピングバリエーション。

流行りのつけ麺をラインナップしないのは、いさぎ良し(笑)

並盛大盛同料金と良心的。

オーダーは、初訪なので「らーめん」に本来すべきところ。

どうにも「生姜らーめん」が気になって仕方なく、「生姜らーめん」をポチってしまいました(^_^;)

RIMG0066.JPG
店内は、L字型カウンター10席。

白木を使った広々としたカウンターやオフホワイトの壁紙など、店内は明るく清潔な雰囲気。

12:50過ぎの入店で、先客3、後客3。

お店は、店主さん一人で切り盛り。

BGMは邦楽、忌野清志郎とかw

RIMG0065.JPG
お冷やグラスも、なかなかお洒落!

RIMG0063.JPG
卓上の様子です。

調理風景を間近で見ていたのですが、店主さんの湯切りスタイルが麺屋 武蔵一門の特徴的な湯切りと酷似っしていたのは偶然?^^;

あ、「せいやっ」とか声は出ていませんでしたが。

そして待つことしばし、「生姜らーめん」完成でーす♪
RIMG0068.JPG

RIMG0071.JPG
「生姜らーめん」の生姜は、ビックリするほど山盛り!(^_^;)

RIMG0075.JPG
具は、海苔、メンマ、チャーシュー、きざみ白ネギ、そして驚くほどタップリのすりおろし生姜。

スーパーで生姜1パック138円〜198円とかで売ってますが、1パック分入ってそうな分量(笑)

これで50円のトッピングとは、驚異の安さ!(^_^;)

RIMG0076.JPG
スープは、動物性の出汁が穏やかに効いていた清湯タイプ。

タレがやや立っている感もありますが、全般的に穏やかにまとまっている印象。

オーソドックスながら飽きの来ない味わいで、美味しいですねぇ〜!

RIMG0081.JPG
麺は、カネジン製で手揉み風の平打ち縮れ麺。

すすり心地と食感が秀逸な、美味しい麺です。

RIMG0082.JPG
麺を引っ張り出したときに、中央の生姜の山が崩壊して大変なことにw!

RIMG0083.JPG
チャーシューは3枚肉。

比較的肉厚で、食べ応えあります

RIMG0085.JPG
すりおろし生姜はかなり辛くて、スープを一気にヒリヒリとビターな味わいに変化させます。

ワタシ的には生姜好きなので、こんだけショウガが入っていてもOK。

ベースのスープがしっかりしているので、生姜MAXでも美味しくいただけます!

満足の完食。生姜パワーで、風邪も吹っ飛ぶかな?ごちそうさま!

麺処 美空 (25/'11)