2011年1月12日、エキュート上野にオープンした新店「洋食や 三代目 たいめいけん」にやって来ました。
RIMG0464.JPG
2010年12月18日オープン。昭和6年創業、都内でも屈指の老舗洋食店たいめいけんが駅ナカレストランへの進出です。

RIMG0506.JPG
エキュート上野(ecute 上野)は、飲食店5店を含む15店で、現在第一期オープン中。

RIMG0508.JPG
グランドオープンは、2011年3月予定。

今はグランドオープンを迎える前なので、あまり宣伝してないみたいです。


RIMG0503.JPG
JR上野駅中央広場から行こうとすると、案内ゼロで場所がわからず。

インフォメーションで聞いちゃいました(^_^;)

エキュート上野の場所は、上野駅構内3F公園口近くです。

JRのエキュートはどこもそうですが、外からだと切符を買って入る必要があります。

RIMG0466.JPG
たいめいけんといえば、何と言っても有名なのがオムライス。

伊丹十三監督作品『タンポポ』に登場するオムライスで、オムレツの上を切ってその場でチキンライスをくるむというあれです(笑)



RIMG0467.JPG
ショーウインドー中段、一番見やすい位置も当然オムライス(笑)

RIMG0494.JPG
店舗入口も古風な洋館を上手く再現。

カッコイイっす!^^;

RIMG0472.JPG
店内は、カウンター無しで、テーブル席のみ。

席が多く途中で数えるのを諦めましたが(笑)、多分50席以上。

厨房は入口入って左側、右側が全て客席。

コック帽着用の厨房スタッフは3名。

ホール担当女性スタッフ3名。

RIMG0475.JPG
当然券売機は無く、後会計制です。

メニューは、卓上にあったのは17:00〜23:00のディナーメニュー。ランチタイムのメニューは、違うのかな?
RIMG0468.JPG
洋食メニューは、オムライス、オムハヤシ、ハヤシライス、カレーライスなど。
ラーメンメニューは、バターラーメン780円、煮豚ラーメン880円。

RIMG0470.JPG
オーダーは、ラーメンメニュー基本の「バターラーメン」にしました。
本店では立ち食いコーナ、またはコースの〆のラーメンメニュー。こちらでは、ゆっくり座って楽しめます。

ってかメニューを見て気づいたのですが、シマッタ!

名物料理のコールスロー50円とボルシチ50円も注文するんだった(><)

すっかり忘れてました^^;

RIMG0473.JPG
ラーメンを注文すると胡椒を持ってきてくれます。

通常卓上には調味料を置かず、注文した料理毎に合わせる調味料を持ってくる形式。

なんか、プチ高級感(笑)

そして待つことしばし、「バターラーメン」完成でーす♪
RIMG0478.JPG

RIMG0482.JPG
お皿に載った丼で、洗い箸とレンゲが添えられて登場。

RIMG0484.JPG
具は、きざみ青ネギ・白ネギ、絹さや、絹さやと同じ大きさにカットされたメンマ、バター、チャーシュー。

RIMG0489.JPG
スープは、雑味の無いスッキリとした口当たりの醤油味。

まろやかで自然な甘さで、懐かしいノスタルジックTOKYOラーメンといったテイスト。

そして、少量トッピングされているバター。

このバターが不思議なことに、スープのコクを増しながらも軽やかで広がりのある味わいにしています。

醤油味にバターは珍しい組み合わせですが、これは旨い!

RIMG0487.JPG
麺は、懐かし醤油ラーメンらしい細縮れ麺。

柔らかい茹で上がりで、固め好きには物足りないかも。

でも、このふんわりとした食感の麺が、優しいスープにナイスマッチです。

RIMG0493.JPG
チャーシューは、薄いのがほんの少々(笑)

本店ではフチの赤い昔ながらのチャーシューだったはずなので、そこは本店とは違うかな!?

スープと麺は掛け値なしに美味しく、駅ナカでこれなら大満足!「煮豚ラーメン」も食べてみなくては。ごちそうさま!

洋食や 三代目 たいめいけん (11/'11)