2010年12月18日、神田小川町の「土曜の牛の日」にやって来ました。
R1103568.JPG
支那そば きびが、2010年4月から土曜日に屋号を変えて牛骨ラーメンの提供を始めました。いわゆる二毛作営業・セカンドブランドというスタイルです。

ずっと気になってましたが、今回ようやくの初訪問。ラーメン勝ち抜きバトル蔭山楼と来て連食3軒目ですw

R1103576.JPG
店内は、カウンター4席、5人がけテーブルx1卓+2人がけテーブルx1卓

14:50頃入店で、先客0後客2。

店内は、店長さん?一人で切り盛り。

BGMは、J-Pop。

R1103570.JPG
土曜の牛の日、土曜日だけのメニューは、牛骨らーめん780円、牛骨らーめん玉子入り880円、牛すじごはん250円、ごはん100円

オーダーは、ベーシックメニューの牛骨らーめんにしました。

R1103572.JPG
卓上の様子です。

そして待つことしばし、「牛骨らーめん」完成でーす♪
R1103578.JPG

R1103587.JPG
土用の牛の日専用、牛マーク一杯の丼で登場。

R1103584.JPG
具は、レモンスライス、わずかにピンクレアな牛肉チャーシュー、レタス、揚げゴボウ。

大判の牛肉スライスがメチャウマで、赤ワインプリーズな味わいヽ(^o^)丿

R1103589.JPG
スープは、アッサリとしていながら滋味深い牛骨スープ。

牛の旨味たっぷりの特徴的な味わいのスープで、牛スープと誰にでも分かり易い味わい。

美味しいですねー!

R1103592.JPG
麺は中太で軽い縮れあり。

牛骨スープと麺の一体感も良く、美味しくいただけます。

途中でレモンを搾って、サッパリと味変。

牛の旨味スープと揚げゴボウやレタスもナイスマッチング。
かなり美味しく、満足度の高い一杯でした。サイドメニューの「牛すじごはん」も気になります。ごちそうさま!

土曜の牛の日 (367/'10)