※昨年1月の蔵出しです。情報が古いかも!?ごめんなさいm(_ _)m

2010年1月22日、赤坂見附にある担々麺の専門店「希須林」にやって来ました。
R0036290.JPG
実は、絶品ラーメンを出すトンカツ屋さんがターゲットだったのですが、この日は何故か13:00で早仕舞い。

早すぎるランチ営業終了をぼやいても仕方ないので、気持ちを切り替えて念のためリカバリにと考えていたお店に向かいます。

入店すると、まず直ぐ左にある券売機で食券購入です。
R0036274.JPG

R0036269.JPG
主なメニューは、
希須林 四川担々麺950円、特製排骨担々麺1200円、"辛"にらそば900円、汁なし担々麺900円、黒担つけ1000円、冷し担々麺950円
です。

赤坂見附と言う土地故か、やや割高感は否めませね。

オーダーは、「希須林 四川担々麺」(950円)にしました。

R0036273.JPG
担々麺は、辛さが5段階まで選択可能です。
1.辛いのが苦手の方へ辛さ控えめ
2.チョイ辛好きに
3.希須林のノーマル
4.旨辛好きの方どうぞ。
5.激旨辛好きの方にオススメ。

当然、辛さ5にしました(笑)

R0036271.JPG
14:00頃到着で、店内空席2。

この辺はランチサバイバルエリアとはいえ、ランチタイムピークを回った時間でも人気ですねー!

R0036289.JPG
出窓に置かれたホットオシボリをGETして、空き席へ滑り込みます。

R0036270.JPG
厨房内はスタッフの方2名、次から次へと客がやって来るのに、実に手際よく店を回しているのが印象的。

食券を渡すと辛さを聞かれた後に、「ご飯がサービスで付きますが」と言われ、それもお願いしました。

そして待つことしばし、「希須林 四川担々麺(辛さ5)」完成でーす♪
R0036275.JPG
提供された丼からは、なんとも香ばしい胡麻の香りが漂います。

R0036280.JPG
具は、肉味噌、小海老、炒めもやしとニラ。

もやし・ニラといった具は、担々麺としては珍しい食材。

R0036283.JPG

スープは、激辛指定ですが、ベースの清湯スープとゴマペーストが実に良い味を醸し出していて、大量のラー油や辛味をいい感じに中和してくれています。

一口目から、これはかなり美味しい担々麺と感じいりました!

R0036284.JPG
麺は、しっかりとしたコシのある中太タイプ。

中華専門店の担々麺では、極細ストレート麺だったりしますが、こちらは存在感のある麺です。

この麺も、良いですね!

R0036287.JPG
麺と具を食べ終えたら、お約束の担々おじや。

思わず「旨い!」と声が出そうになるほどの美味しさです。

思い出すだけでも、喉が鳴るのでした!

R0036288.JPG
緊急避難的に入ったお店でしたが、正解の大満足でした。

次回は、"辛"にらそばか汁なし担々麺が食べてみたいです。

ごちそうさま!

希須林 赤坂 (22/'10)