2010年10月21日、今年297杯目。駒込の名店「西尾中華そば」にやって来ました。
R1100206.JPG

今回訪問の目的は2つ。

昨日(一昨日?)店主あーさんの誕生日だったので、そのお祝いを伝えに! twitter上の西尾さんにはお祝いメッセしたのですが、やっぱり直接言わないとね(笑)

それから、現在西尾中華そばでは、ラーなび限定実施中。それもお目当て、あわよくばゲト狙いです(^_^;)

■ラーなび限定詳細
2010年10月16日(土)〜11月15日(月)
「フランス産鳩のポッポ中華(鳩飯・味比べ用鶏スープ付き)」1200円
夜の部(17:30〜) 1日7食限定

夜の部のみ、しかも少数提供とハードルの高い限定ですが、思い切って狙ってみました!

20:30過ぎ店頭到着、店内7席先客6名。西尾さんにご挨拶すると、すかさず「まだギリギリ大丈夫ですよ」とOKサイン!ラッキー(´∀`)
西尾さんにハピバースディを伝えて、着席。

そして待つことしばし、2010年10月東京地区ラーなび限定「フランス産鳩のポッポ中華」完成でーす♪
R1100181.JPG

R1100191.JPG
「フランス産鳩のポッポ中華」サイドビュー(笑)

具はシンプルに、鳩の胸肉と手羽先(笑)
R1100188.JPG
緑の葉っぱは、イタリアンパセリ。

R1100193.JPG
サイドメニューとして、鳩のほぐし肉をトッピングした「鳩ご飯」が付きます。

ご飯にトッピングの鳩肉は、鳩スープを取った後の出汁ガラに近い鳩肉で、パサパサな食感、味も殆どありません。

R1100200.JPG
スープの材料は、高級食材のフランス産食用鳩肉。

原価を聞いたのですが、ビックリするくらい高額!(驚)

そして、その丸鶏ならぬ丸鳩を、数時間炊きこんでスープを摂るそうです。

1時間おきに濾しては潰してを繰り返して、徹底的にエキスを搾り出すそうな。

凄い手間がかかってるとのこと!

そのお味は、油分が非常に薄くとてもサッパリとした味わい。

そして、ごくわずかに獣のような癖を感じるものの、まろやかで奥深い味わいがあり、とても美味しいです!

R1100192.JPG
鳩スープと同じ製法で作った鶏スープが、味比べ用にラーメンと一緒に提供されます。

鶏肉入りで、お得(笑)

この鶏スープ、一般的なレベルからすると、ふくよかな旨味があり相当美味しいです。

しかし、高級鳩スープと飲み比べると、やや甘ったるくて結構オイリーな感じがしてしまいます。
鳩スープが、モノ凄すぎるってことです!^^;

R1100197.JPG
麺は、西中でお馴染み、いつものマサ(トウモロコシ粉)配合自家製細麺。

美味すぎ〜!(笑)

具の鳩肉は、特に胸肉が柔らかで美味しいです。

レバーのような味がして、ジビエ気分満点でした^^;

R1100202.JPG
〆は、「鳩ご飯」に鳩スープをかけて「鳩雑炊」(笑)

ご飯にトッピの肉だけだとほとんど味がとしなかったのが、鳩スープと合わせると途端に風味豊かに味変。

凄く美味しいです!

大満足の汁完完食!ちょっと癖のある変わった味わいながら、とても美味しくいただきました。

ちなみに10月22日西尾中華そばでは、花の季の新小麦麺で営業するそうです(限定60食)。そちらも気になるなぁ!(^^; ごちそうさま!

西尾中華そば


お店のデータは、西尾中華そば公式HPをご覧下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック