2010年10月16日、今年292杯目。中目黒の「麺 ハレノヒ」にやって来ました。
R1099966.JPG
yahooラーメン特集の企画で、「ラーメン勝ち抜きバトル」が本日より12月26日まで毎週土・日、中目黒の麺 ハレノヒで開催されています。

ラーメン勝ち抜きバトルとは、公式HPによると
『ラーメン界デビューを目指す者たちの戦いがはじまった! 厳正な審査を経て選ばれし者たちが、自慢のラーメンとともに全国から集結。会場となる東京・中目黒の「(麺)ハレノヒ」でラーメンバトルを繰り広げる。そのラーメンが食べられるのは、試合開催の日だけ。限定300食のラーメンを食べて、未来のラーメン職人を一緒に発掘しよう! 審査をするのはあなたです!!』

今回は勝ち抜き戦ということで、毎週土・日に若手ラーメン職人が、麺 ハレノヒで自慢のラーメンを提供。WEBユーザによる食べたい人気投票・一般ユーザの実食採点・ラーメン評論家等による実食採点の3部門のうち2部門を制覇した方が勝ちというシステム。

というわけで、初日の実食採点に参加してみました(笑)

R1099970.JPG
会場の(麺)ハレノヒは、山手通りから路地を入った2F。

目印は、2Fの窓にデカデカと貼られた「ラーメン勝ち抜きバトル」のポスター。

R1099959.JPG
(麺)ハレノヒは、元々蒸し鍋料理「ムシケン」が看板メニューの(畑)ハレノヒというお店。

yahooとのタイアップにより、土日はラーメン店として営業開始。

平日も、つけ麺店に業態変更という噂もチラホラ(笑)

11:00開店で、10分ほど前に到着。
R1099973.JPG 開店前シャッターはマッハさん、後客にFILEさん、山本達人。

開店時、大崎さんが笑顔でお出迎え。

店内広々。

奥に、壁に向ったカウンター5席。2人がけテーブル5卓。4人がけテーブル3卓。

スタッフは、厨房ホール合わせて5名程でしたか?

BGMは、シャンソン系かな?

バトル1回戦、10/16(土)出店は、博多一幸舎で修行中の山田正仁氏による「博多風塩ラーメン」。
10/17(日)出店は、独学で腕を磨く石田陽太郎氏による「塩らぁ麺 de ポルチーニ」。

各800円。両方実食審査するには土・日と来店しないといけないのが、ちょっと大変(^_^;)

そして待つことしばし、「博多風塩ラーメン」完成でーす♪
R1099980.JPG

R1099985.JPG
トレーに載せられ、檜の箸とレンゲが添えられて登場。

R1099983.JPG
採点の観点にはビジュアルも含まれますが、ワタシのは海苔が丼にベッタリな状態。

これは、やや残念。

具は、海苔、カイワレ、きざみ白ネギ、チャーシュー、味玉。



R1099995.JPG
チャーシューはバラ肉で、なんと3枚も入ってました!

やや脂身が多いですが、柔らかで美味しい!

ディフォで付いてくる味玉は、味がしなかったような(^_^;)

R1099994.JPG
スープは、茶濁の濃厚タイプ。

ドロリと濃いスープで、言われないと塩味とは気づかないかも^^;

豚骨ベースで、魚介がガッツリ効いています。

かなり濃い味わいで、グイグイと食べさせるパワーがあります。

これは、完成度高いですね。かなり美味しいです!



R1099989.JPG
麺はモチモチした太麺で、濃厚なスープをしっかりと受け止めてくれます。

トンコツベースに太麺は意外な組み合わせでしたが、今回は相性良く美味しいです。

実際このままの味で新店としてオープンしても、そのままイケそうな位完成されていました。ただ、味的には割とポピュラーなタイプで、もう一つ突き抜けた個性があった方がもっと良いかと思いました。

にしてもラーメン勝ち抜きバトル、その日1日しか提供されないスペシャルなラーメンが食べられる企画。これからも楽しみー!(笑)ごちそうさま!

(麺)ハレノヒ


ラーメン勝ち抜きバトルの公式HPは、こちらです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック