2010年9月27日、今年274杯目。町屋の「つけ麺屋 あら田」にやって来ました。
R1099138.JPG
2010年8月26日オープン。つけ麺がウリのお店です。

R1099149.JPG
店内は凹字型カウンター14席。

4人がけテーブル1卓。

21:15頃入店で、先客6、後客2。

スタッフは、調理担当男性2名、ホール担当女性1名。

奥の壁面にTVがあって、テレビ放送がBGM代わり。

券売機は無く、食後会計制。


主なメニューは、つけ麺650円、ATUKARAつけ麺850円、ごまつけ麺780円、正油らぁめん600円、味噌らぁめん630円。
R1099146.JPG
つけ麺類は、並盛200g、中盛300g同料金。

R1099155.JPG
オーダーは、激辛という「ATUKARAつけ麺」にしました。

R1099151.JPG
卓上の様子。

箸箱の箸は、割り箸。

R1099154.JPG
つけ麺のスープ割り用割りスープは、ポットに入ってカウンターに設置されています。

そして待つことしばし、「ATUKARAつけ麺」完成でーす♪
R1099160.JPG
ってか、実は完成ではなくて、激辛肉味噌が入った熱々に加熱された石鍋が、時間差で遅れて登場予定。
提供時、「後で石鍋が出ますので、最初に普通のつけ麺としてお召し上がり下さい」とのアナウンス。石鍋を加熱するのに時間がかかるのかな( ´・ω・`)

R1099164.JPG
麺は中太。

艶が良く見た目美味しそう。

実際ツルシコで、なかなかいい感じ。

R1099162.JPG
つけ汁の器はうかつに持てない程熱々。

スープも相当熱々で、その点イイですね。

つけ汁は、ディフォのつけ麺そのものかな?

カエシがきつく、また魚粉がかなり支配的。

R1099172.JPG
つけ汁の具は、チャーシュー、モヤシ、メンマ、きざみネギ、ゴマ等。

R1099166.JPG
最初は結構インパクトがありますが、魚粉とタレが強すぎて出汁の味が良くわからず。

途中で飽きる系かと。

R1099175.JPG
で、遅れて石焼き鍋激辛肉みそ入りが登場。

これでようやく、「ATUKARAつけ麺」が完成。

熱で肉味噌が溶け出して、ジュージューいってます。

R1099176.JPG
食べ方によると、スープをレンゲで4〜5杯入れて肉味噌を溶かして麺をつけていただきます。

スープ投入すると、瞬間的にスープ沸騰(笑)

R1099178.JPG
こうして、熱々の辛味噌つけ麺が出来上がり。

これはかなり美味し。

辛さも控え目で、食べやすいレベル。

ノーマルのつけ汁のバランスが今ひとつでしたが、こちらは相当美味しいです!

石焼き鍋後出しにせず、最初っから目一杯これだけで食べたいです(笑)

スープ割りまで美味しく完食。普通のつけ麺だと惹きは弱いですが、「ATUKARAつけ麺」はとても美味しかったです。また、食べたい(笑)ごちそうさま!

つけ麺屋 あら田


お店のデータは、ラーメンバンクをご覧下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック