2010年10月6日、今年284杯目。亀戸の新店「麺や 璃宮 亀戸店」にやって来ました。
R1099683.JPG
2010年10月1日オープン。住吉に本店のある麺や 璃宮の支店です。

R1099690.JPG
お店の場所は、北の大草原 亀戸店の跡地。

京葉道路を歩道橋で渡った直ぐの所です。

画象は、歩道橋の上からの写真。

R1099688.JPG
店頭には、浅草開化楼の麺箱。

本店同様こちらでも、麺は開化楼採用ですね。

店内は、L字型カウンター10席。
R1099642.JPG 本店は、厨房に向かった5席カウンターが2列前後に並んだ、かなり珍しい座席レイアウトでした。

こちらは、普通のカウンター席ですね!^^;

22:00頃到着で、店内満席、外待ち1名。

待ちに接続、後客4名。

スタッフは、男性3名。

箸は、割り箸。

BGMは、ビートルズです。

R1099673.JPG
券売機は無く、食後会計制。

メニューは、ら〜めん・つけめん・油そばの3本柱。

基本メニューは、ら〜めん(200g)650円、つけめん(300g)750円、油そば(250g)700円

つけ麺は、六厘舎チックな濃厚豚骨魚介。見た目そっくりですが味もそれなりに似ていた記憶^^;

あと本店では、トッピングの燻製玉子が有名ですね。

今回オーダーは、「油そば」にしました。

R1099675.JPG
卓上調味料。

本店では、つけ麺が海苔の筏に魚粉とそのまんま六厘舎スタイル(笑)

一方こちら亀戸店では、魚粉が左端の一番大きな壺に入っていて自由に入れることが出来ます。

ディフォで一定量入ってくるより、このほうが親切!

あと、油そばの味変に使えそうなのは魚粉とラー油くらいでしょうか?

そして待つことしばし、「油そば」完成でーす♪
R1099645.JPG

R1099656.JPG
丼が六厘舎と激似!

ってか、もしかして同じもの!?(アセ

R1099646.JPG
まぜそばですが、スープ付き。

実はこのスープがかなり美味い!

味わいはつけ麺のつけ汁、濃度は少し薄めでそのまま飲める程度。

これウマァー!

R1099650.JPG
油そばの具は、奥から海苔、揚げ玉、豚ほぐし、削り節、メンマ、きざみ白ネギ・青ネギ、チャーシュー

R1099665.JPG
麺は中太の強い縮れタイプ。

タレの味が絶妙で、油そばとして秀逸。

これは美味い!

R1099660.JPG
チャーシューもなかなかウマ!

でアップ写真を撮り忘れましたが、豚ほぐし状のチャーシューがとても美味。

まぜそばなので豪快に混ぜていただくと、細切れチャーシューがいいアクセントになります。

R1099670.JPG
そして圧巻は、油そばのつけ麺!

別添のスープに油そばをつけて食べる、これが最高に美味しかったです!

つけ汁としてはあっさり目のスープですが、タレが絡んだ麺だと相性抜群!

新鮮な美味しさで、やられた!と言う感じ。

美味い!手放しで褒めちゃいます!(笑)

満足の完食です!隣客の食べていたラーメンも濃厚そうで美味しそうでしたぁ!次回はラーメンかな?ごちそうさま!

麺や 璃宮 亀戸店

お店のデータは、ラーメンバンクをご覧下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック