2010年9月25日、今年272杯目。朝から寒むー((´д`))ブルブルの味噌ラーメンモード、なので、野田の新店「味噌らぁ麺 健太郎」に家族でやって来ました。
R1099011.JPG
ranranさんの記事によると、2010年8月10日プレオープン、9月11日グランドオープンとのこと。

R1099005.JPG
お店の場所は、野田橋近く。

越谷方面から野田橋を渡って野田橋下交差点を左折、すぐ右側に見えます。

もと、「らーめん 一風亭」があったところ。

駐車場広々。



R1099003.JPG
店頭には味噌専門店らしく、木樽がディスプレイされています。

R1098998.JPG
入口入ってすぐのところにあるボード。

店長の名前は、「健太郎」さんなのですね!w

本日のオススメは、「ネギ味噌チャーシュー」、「器から飛び出す大迫力のこの逸品!!」だそうです。

バカでかいチャーシューは要らんので、チャーシュー麺じゃなくてノーマルにしよっ!(笑)


R1099014.JPG
店内は、小上がり6人卓x2、長テーブルの中央に高い間仕切りを付けたカウンター席、テーブル席多数。

ドライブイン風?ファミレス風?(笑)

主な麺メニューは、健太郎味噌らぁめん650円、ネギ味噌らぁめん800円、焙煎焦がし味噌らぁめん780円、辛から味噌らぁめん750円、昔なつかしの中華そば550円。
R1098991.JPG
オーダーは、ワタシが辛から味噌らぁめん、連れが健太郎味噌らぁめんにしました。

メニュー裏、江戸時代の「本朝食鑑」に書かれている味噌の効用の解説。
R1098990.JPG
『手前味噌ですが・・・味噌らーめんの一品一品に自信があります』とのこと(笑)

R1098984.JPG
髪どめ差し上げます。

R1098985.JPG
にんにく無料。

R1099012.JPG
水は、岡山県新見市の洞窟の水だそうです。

R1098982.JPG
卓上の様子です。

卓上醤油は、ここ野田市が醤油の里だけにキッコーマン製。

そして待つことしばし、「辛から味噌らぁめん」完成でーす♪
R1099025.JPG

R1099027.JPG
チャーシューが、丼からはみ出してますがな!(汗

メニューを見なおしたところ「XXチャーシュー麺」というメニューは無く、ノーマルでドデカチャーシューが載る模様(驚)

R1099031.JPG
具は、チャーシュー、刻みネギ、モヤシ、ニンジン、ニラ、メンマ、他。

R1099036.JPG
味噌ダレの味噌は、北海道支笏湖近くにある味噌蔵のもの。

「辛から味噌」の辛味は、沖縄県産島とうがらしを使用。

あれこれ薀蓄満載ですが(笑)、中華鍋を使った味噌ラーメンらしい味噌ラーメンで期待通りの味わい。

しっかりと美味しいです。

R1099039.JPG
麺は太縮れ麺。

数種類の小麦粉に米粉をブレンドしたとのことで、もちもち感がなかなかいい感じ。

濃い目のスープになじんで、美味しい麺です。

R1099048.JPG
大迫力のチャーシュー!(笑)

微かに肉の臭みが出てるかなぁ。

でも、この手のチャーシューにしては柔らかく味もちゃんとしていて、イケました。

こちらが連れの「健太郎味噌らぁめん」
R1099017.JPG
ってか、「辛から味噌らぁめん」とビジュアル一緒^^;

サイドオーダーで注文した「焼餃子」(320円)
R1099047.JPG
本当は5個ですが、撮影前油断したスキに1個食べられてしまいました(泣

R1099015.JPG 餃子を注文すると、餃子専用の自家製味噌ダレが提供されます。

もちろん卓上にある醤油・酢・ラー油で食べることもオッケー。

実は今回、餃子がかなり美味しくクリーンヒットでした!

味噌ダレでいただきましたが、甘めの味噌が餃子の味にマッチして美味。

その前に餃子自体の出来が良く、また食べに来たいほど。

お持ち帰り餃子も好評とのことで、それも納得の美味しさでした!

味噌ラーメンも、なかなかでした。味噌ラーメンと美味しい餃子が食べたくなったらまた来よう。ごちそうさま!

味噌らぁ麺 健太郎


お店のデータは、ラーメンバンクをご覧下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック