2010年8月21日、今年234杯目、1軒目2軒目と来てこの日3軒目。一時期一部で話題沸騰した「昭和歌謡ショー」にやって来ました。
R1097146.JPG
2010年7月10日オープン。

店主さんは、博多一風堂で店長を勤められた経歴の持ち主。
独立に当たり一風堂総帥河原さんに相談したところ、「昭和歌謡ショー」という店名を勧められ、そのまま採用したとか(笑)

R1097173.JPG
お店は、路麺、おっと、路面電車の都電荒川線すぐ近くですが、都営三田線西巣鴨駅からも近いです。

ただ、巣鴨駅から「竹下通り」ならぬおばあちゃんの原宿「巣鴨地蔵通り商店街」を抜けて行くルートでも10分少々。

「巣鴨地蔵通り商店街」は、いろいろなお店があって道すがら退屈しないです。

R1097149.JPG
夜の部17:00開店のところ、16:57頃到着。

もう既に営業開始していました!^^

着席すると、すぐに冷蔵庫から冷え冷えのおしぼりが提供されました!(嬉)



R1097150.JPG
店内は、真っ直ぐなカウンター5席のみ。

先客0後客0。

厨房に店主さん一人でお店を切り盛り。

券売機は無く、食後後会計制。

メニューは壁に掲示されていて、着席後店主さんから説明がありました。
R1097151.JPG 『昭和歌謡ショー夏のメニュー

王道の醤油ラーメン 700円 <大盛+150>

地球の塩ラーメン 750円 <替玉+150>

とにかく缶ビール 350円

一曲 0(円)』

塩ラーメンは、極細麺だそうです。

オーダーは、「王道の醤油ラーメン 」にしました。

R1097153.JPG
メニューの『一曲 0』というのが洒落てますね。

というわけで、BGMはツイスト、山口百恵、アリス、ペドロ&カプリシャス等々、懐かしの昭和ヒットソング。

カウンターに掲示の薀蓄(?)
R1097148.JPG
『昭和歌謡ショーは化学の子ではありません。

時間という調味料を添加してます』

『化学の子』でないというのは、無化調ラーメンということでしょうか?

昭和のヒーロー鉄腕アトムが『科学の子』なので、それにかけてるとか。

『時間という調味料』というのも、素敵な表現ですね。

そして待つことしばし、「王道の醤油ラーメン 」完成でーす♪
R1097156.JPG

R1097157.JPG
縁が「八掛」模様の、古典的デザインのラーメン丼で登場。

R1097160.JPG
具は海苔、メンマ、ナルト、チャーシュー、短冊切りチャーシュー、刻み白ネギです。

R1097168.JPG
スープは、雑味の無いクリアでスッキリとした端麗な清湯。

シンプルな醤油味ながら、とても滋味深くしみじみと味わい深いテイスト。

一見レトロでクラシカルなビジュアルながら、驚くほど洗練されたシャープな味わい。

昭和に現存したどんな醤油ラーメンよりも、キレとコクの両立した素晴らしいラーメン。

これは、凄く美味しいです!



R1097167.JPG
麺は、スープの持ち上げが良い細縮れ麺。

なんと言ったらいいか、言葉にならないほど美味いです!

R1097163.JPG
具の一つ一二にもとても丁寧な仕事が感じられて、抜群の美味しさなのでした!

最高に美味しくて、サクっと完食!

噂に違わぬ素晴らしい一杯なのでした。ごちそうさま!

昭和歌謡ショー


お店のデータは、ラーメンバンクをご覧下さい。



R1097179.JPG
★おまけ

巣鴨地蔵通り商店街の中程に位置する巣鴨 高岩寺(とげぬき地蔵尊)。

R1097177.JPG
そしてこちらが、あまりにも有名な洗い観音。

自分の身体の悪いところを洗うと、治るとか。

毎月4の付く日縁日には、長蛇の列ができるとか。

お参りして境内をのんびり散策、長閑にまったり食後の休憩。

ここで、ゆっくりし過ぎたためこの後3時間40分程行列する羽目に!(爆)

とまれ、喧騒を忘れてのんびりとしたひとときを過ごすことが出来ました。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック