2010年8月15日、今年228杯目。せんげん台の新店「つけめん 酒場 美豚」にやって来ました。
R1096895.JPG
もと「昭和復興酒場」という居酒屋でしたが、福生の行列店「つけ麺 美豚」の手によりリニューアルオープン。
オープン日をスタッフの方に聞いたところ、「今月初め頃」だそうです!(爆)

美豚の関連店では、有楽町食肉センター 美豚でいただいたことがあり、なかなか好印象でした。
今回は、家族での訪問です。

R1096906.JPG
店頭A型看板。

福生本店の記事ですが、TOKYO WALKER「ラーメン新時代」、「石神秀幸 本物のラーメン」、「多摩のラーメン125」で紹介されましたとのこと。

R1096893.JPG
お台場ラーメンパークに2回連続選出され、フジテレビで紹介されたそうです。

R1096900.JPG
で、何故かお店の横に東京タワーのオブジェが!?( ゚д゚ )

R1096846.JPG
12:50頃到着で、先客2、後客1。

店内は、昭和初期のイメージを色濃く再現したレトロでノスタルジックなインテリア。

R1096843.JPG
ロフト調の2階席もあり、空いてるのに「2階も含めてお好きな席へどうぞ」とのことで2階へ。

R1096848.JPG
厨房に男性スタッフ1名、ホール担当女性スタッフ1名。

女性スタッフの方が、優しくてとても親切丁寧!

R1096854.JPG
券売機は無く、食後レジにて会計制。

店内中央には、何故か懐かしの木の電柱!

R1096853.JPG
BGMは、古いユーミンヒットソングオンパレード。

R1096860.JPG
ホワイトボードのおすすめメニュー。

R1096858.JPG
麺メニューは、煮魚出汁つけめん800円、Wスープつけめん750円、らーめん700円、とんこつらーめん700円。

オーダーは、連れが「煮魚出汁つけめん」にしたので、ワタシは「とんこつらーめん」にしました。

今回は、ぱどのクーポン持参で、会計時各麺メニューから100円引きでした。ラッキー!(笑)

R1096856.JPG
おつまみメニューで気になった、「つくね」(150円)もオーダー。

そして待つことしばし、「とんこつらーめん」完成でーす♪
R1096865.JPG

R1096874.JPG
六角形の変わった形状の丼で登場。

R1096870.JPG
具は、海苔、刻み白ネギ、メンマ、チャーシューです。

R1096878.JPG
スープは、豚骨の旨味がガッツリと溶け出した濃厚な豚骨醤油味。

サラリとした清湯ですが、食べやすく美味しいです。

R1096881.JPG
麺は、触感の良いツルツルの中細タイプ。

やや柔目のゆで加減ながら、なかなか美味しいです。

そして連れの「煮魚出汁つけめん」
R1096862.JPG
通常の「Wスープつけめん」でも、濃厚トンコツスープにカツオ節など魚介が加わるそうです。で、「煮魚出汁つけめん」は、そこにサバペーストを使った「煮魚出汁」が加わることで、魚介風味がMAXに!
少し味見したのですが、魚介出汁全開で、ニャゴニャゴしそう(笑) とても美味しいです!

R1096888.JPG
スープ割りは、蕎麦湯の湯桶のような容器で登場。

タレの入らない豚骨スープが割りスープのようで、スープ割り後のバランスもナイスでした。

サイドオーダーの「つくね」。ハンバーグ状でサイズが分かりづらいですが、結構デカイです!
R1096884.JPG
「食べるラー油をつけてお召し上がり下さい」とのことでしたが、自家製と思わしき辣油は、食べるにはいささか辛すぎな辛さ(笑)ワタシには美味しかったですが!(爆)
つくねは、まんまハンバーグな味で、とても美味しかったです!

満足の完食。夜の居酒屋営業時に酒とつまみで楽しんで〆麺もイイかもですね。ごちそうさま!

つけめん 酒場 美豚


お店のデータは、ラーメンバンク」をご覧下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック