2010年7月2日、今年185杯目。日暮里の「景虎」にやって来ました。
R1094631.JPG
こちらは、2004年5月武蔵小山にてオープン、2005年6月東日暮里に移転、そして2009年12月日暮里駅前ステーションプラザタワー1Fに移転。

駅前に移転後少しして来店して以来なので、約6ヶ月ぶり。毎年夏季恒例の冷やし狙いです。

R1094639.JPG
景虎の冷やしラーメンは、醤油味と塩味の2種類。各680円。

一昨年の夏に冷やし(醤油)を食べたので、今回は塩味をオーダー。

5月頃から始まったという「夜限定 油そば」(680円)も気になりましたが、今回は初志貫徹w

R1094635.JPG
メニュー。

基本的に、移転直後と変わっていませんね。

そしてのみものとおつまみとメニュー。
R1094636.JPG
移転直後は餃子しかおつまみが無く、店主さんはおつまみ類を充実させたいと言ってましたが、その後おつまみメニューも増えましたね!

のみものメニューの裏「おいしいつけ麺のお召し上がり方!!」
R1094637.JPG

R1094670.JPG
21:15頃入店で、先客7、後客4。

厨房にはスタッフの方3名。

店主さんとお母さんは、いらっしゃいませんでした。

移転後営業時間が深夜までの通し営業になったので、仕方ないですね。

そして待つことしばし、「冷やしラーメン(塩)」完成でーす♪
R1094644.JPG

R1094659.JPG
花柄の美しい丼で登場。

R1094657.JPG
ラーメンにトッピングされた具は、刻みネギ、揚げネギ、氷

R1094652.JPG
そして、スープを濁らせないように、その他の具は別皿で提供。

別皿の具は、海苔、味玉半個、大ぶりの梅干し、材木型デカメンマ3本、チャーシューです。

この構成で680円。具も多くCP高いですね!



R1094653.JPG
冷製スープに浮かぶ巨大な氷は、なんとスープをを凍らせたダシ氷。

R1094656.JPG
氷が溶けてきてもスープが薄まらない仕掛けで、ナイスアイディア。

R1094661.JPG
スープは、鰹でしょうか?魚介出汁がガッツリと効いています。

冷え冷えスープなのにだし感が凄く、スッキリサッパリなのに全然物足りなさは感じられません。

いやぁ、これは美味しいですねー!

R1094666.JPG
麺は中細で、緩やかなウェーブのあるタイプ。

冷たいスープにできりりと冷えた麺は、コシの強さが際立ってこれまた旨いです!



R1094668.JPG
具が別皿で食べ方自由自在。

ですが、今回ワタシはひとしきり麺とスープを堪能した後、具をラーメンの上に盛りつけてみました。

冷たいスープに浸ったチャーシューは、身も油も硬くなるのであまり合わないかなw

それ以外の具は、マッチングバッチリでした。

特に大きな梅干し、ほぐしてスープに混ぜると「梅塩冷やしラーメン」になってサッパリ感アップ。 涼味涼感が増して、ますます美味しくなりました。

満足の完食。次回は、「夜限定 油そば」が食べててみたいです。ごちそうさま!

景虎


お店のデータは、ラーメンバンクをご覧下さい。