2010年6月30日、今年183杯目。本日北松戸にオープンした新店「肉玉そば おとど」にやって来ました。
R1094573.JPG
信濃神麺 烈士洵名や本枯中華そば 魚雷を手掛ける塚田兼司さんのお店。
たまたま、昨日信濃神麺 烈士洵名@春日に行って絶品の冷やしをいただいたばかりですが、2日続けてボンドオブハーツのお店に来店です。

R1094530.JPG
店頭のオープン告知ポスター

『6月30日(水) 肉玉そば おとど オープン決定!!』

R1094525.JPG
ラーメンのウリは『日本一ごはんの進むラーメン』

店頭正面看板には、『無料ライス食べますか?』の文字。

『ニンニク入れますか?』トリビュートかと^^;

R1094543.JPG
屋号の「おとど」は、

 雲
雲龍雲
 龍龍

という漢字。

なんと84画(驚)で、「たいと」「だいと」とも読みます。

日本一画数の多い漢字(=世界一の画数)とのこと。

なんとも凄い店名を付けたものですね!^^;

R1094523.JPG
20:00前店頭到着で店内満席、外待ち8名。

行列に接続して、順番を待ちます。

開店初日なので、祝花が店頭を飾ります。

ラーメン店からは、左画像右側、六厘舎三田店主さんから。

R1094528.JPG
左画像左から、とみ田の富田さん、せたが屋の前島さん、魚雷の塚田さんから。



行列が進むと、券売機で食券を購入して席が空くのを待ちます。
R1094532.JPG

R1094537.JPG
麺メニューは、肉玉そば700円、特・肉玉そば950円、玉つけ(つけ麺)800円は準備中

「日本一ごはんの進むラーメン」ということで、「ご飯無料」ボタンが常時点滅中。

ご飯は何杯でもおかわり自由とのことですが、まず最初に「ご飯無料」ボタンを押してご飯無料券をゲットします。

オーダーは、「肉玉そば」と「ご飯無料」にしました(笑)

R1094536.JPG
店内は入口から向かって右側が厨房、奥の壁と左の壁に沿ってL字型カウンター7席。

すべて、壁に向かった席なのですね。

店内スタッフ4名。少しして、塚田さんも登場!

BGMは、最新J-Pop。

行列に並んでいたら、某大行列店店主さんが食べ終えて退店!(驚)

R1094540.JPG
40分ほど列んで、着席。

卓上の様子です。

R1094539.JPG
カウンター目の高さに掲示の、『ご縁に感謝して』という丁寧なご挨拶。

『このご縁を大切に、お客様が幸せな日々を送られますようスタッフ一同誠心誠意努めてまいります。』
という心のこもった文章に感心!


そして待つことしばし、「肉玉そば」完成でーす♪
R1094546.JPG

R1094555.JPG
銀のプレートに載って登場。

R1094549.JPG
何杯でもおかわり自由(笑) 「無料ご飯」も来ました。

R1094559.JPG
具は、玉ねぎと豚肉をにんにく醤油で炒めた豚肉炒め、青ネギ、卵黄、ナルト、刻みニンニクです。

R1094563.JPG
スープはドロリとした濃厚な動物系。

背脂がタップリと入っていてコッテリ感満点。

そしてかなり旨味タップリ、ってか化調がしっかり効いてるかも!?^^;

インパクトのあるガッツリと濃い味で、しかも背脂の甘味が加わってかなりヘヴィな味わい。

R1094567.JPG
麺は、強烈パワフルスープに合わせた、平打ちの太麺。

モチモチとした食感で、美味いですねー!

R1094560.JPG
豚肉の炒めものはなんと驚きの伝説のすた丼屋の「すた丼」そのものの味わい!(本気で驚愕)

まさかラーメン店で、「すた丼」味の豚焼肉に出会えるとは!

すた丼も大好きなだけに、これは嬉しいサプライズ。

確かにこの味なら、何杯でもご飯が進みそうです!(笑)

美味しく完食。ってか、甘めで重たい食感のスープが徐々に効いてきて、後半かなりお腹いっぱい感になりました。^^;
別注トッピングの辛味玉や卓上一味で少し辛くしたりすると、食べやすいかもです。

満足感に浸ってお店を出ると、青木健さん!( ノ゚Д゚)こんばんわ!チョッピリ雑談(笑)

こちらは、つけ麺が始まったらまた来てみたいです。ごちそうさま!

肉玉そば おとど


お店のデータは、ラーメンバンクをご覧下さい。