2010年6月17日、今年172杯目。五反田の「博多めし もつ鍋 福矢」にやって来ました。
R1093857.JPG
2009年12月オープン。あたりや@新橋の系列店。
夜の部、1階は久留米豚骨ラーメンが食べられるラーメン店、2階はモツ鍋が楽しめる居酒屋営業。昼の部は、鶏そばのみ提供のランチ営業。

ぼぶさんの記事で拝見して宿題店のリスト入りしましたが、そのまま忘れていました(汗
しかし、冷やし麺提供とのことで、急遽訪問プライオリティ急上昇です(笑)

R1093861.JPG
店頭A型看板には、『ランチサービス 冷やし』の文字とメニュー写真。

ランチタイムは、鶏そば500円、冷やし鶏そば500円、鶏そば地鶏 そぼろ丼セット750円、冷やし鶏そば そぼろ丼セット750円、地鶏そぼろ丼500円のみの営業です。
R1093862.JPG
スタッフの方より、昼は壁のメニューだけになりますとのことで、「鶏そば 地鶏そぼろ丼セット」をオーダー。
「地鶏そぼろ丼」は、和風と韓国風を選べますとの問いに、「和風」をチョイス。

R1093867.JPG
席は、1Fが真っ直ぐなカウンターで10席程度。

13:20頃入店で、先客0後客2。

厨房に、男性スタッフ3名。

R1093866.JPG
お冷やは、冷たいウーロン茶。

この日は30℃程の真夏日で、冷たいお茶が美味しいです。

R1093864.JPG
卓上の様子です。

黄色い壺には九州豚骨ラーメン店らしく、紅しょうが。

そして待つことしばし、「冷やし鶏そば そぼろ丼セット」完成でーす♪
R1093873.JPG

R1093870.JPG
麺は、樽に入った氷水に泳いだ状態で提供。

細麺が氷水に泳ぐ様は、まるでそうめんの様。

鶏そばだけだと、たったのワンコインです!

R1093871.JPG
つゆの器の蓋が薬味皿になっているのは、日本蕎麦のもりの流儀。

薬味は、刻み海苔、薬味ねぎ、わさびで、ほんとせいろ蕎麦風。

R1093877.JPG
セットの「地鶏そぼろ丼」、ご飯の上に鶏そぼろタップリ。

サイドには、きゅうり、ニンジン、大根の糠漬け付きで漬物はかなり嬉しいです!(笑)

R1093880.JPG
そうめんじゃなくって、「冷やし鶏そば」の具は鶏チャーシュー2枚。

この鶏チャーシューがあるから、冷やしの「鶏そば」として成立です^^;

R1093883.JPG
細麺をつゆに浸けてチュルチュルっといくと、ヒンヤリさっぱり食感もまさに素麺ワールド。

暑すぎで食欲減退でも、サッパリといただけます!

R1093879.JPG
セットの「地鶏そぼろ丼(和風味)」、鶏そぼろが滋味たっぷり美味いです!

あっさりツルリと食べられる冷やし麺に、適度な油感とボリュームがプラスされます。

食欲減退な暑い日でも、これならスルスル食べられそう。

しかも冷やし麺とセットで計750円、これはリーズナブル!

食欲減退ながら、サッパリするりと美味しく完食!涼しくなったら、ぜひ2階のもつ鍋を食べてみたいです。ごちそうさま!

博多めし もつ鍋 福矢


お店のデータは、ラーメンバンクをご覧下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック