2010年6月16日、最強ラーメン烈伝後期初日、麺や 七彩に続いて2杯目に選んだのは、青森から出店の長尾中華そばです。
R1093853.JPG
松屋浅草の青森物産展で食べて感激、その後八木橋百貨店@熊谷の催事まで追っかけて行って食べて、ますます感動したお店です(^。^)

今年171杯目です^^;

最強ラーメン烈伝 in サカス 前期(6/4-6/15)は、首相交代劇のビックニュースに隠れて無宣伝でのスタートとなり、毎日閑古鳥が鳴くといった寂しい状況が続きました。

乞われて出店したお店は、何とか集客しようと皆さん必至に頑張っていらっしゃいました。
また、主催者側ながら現場で片付け等を担当されているスタッフの方々も、とても熱心で親切でした。

イベントを主催した局が、あまり宣伝を打たず高額なロイヤリティを課して後はお店に丸投げしているような状況は、既に多くの方々が指摘しているとおりです。
しかし指弾されるべき責任者は現場にはおらず、始まっってしまったイベントは否応なく最後まで続きます。
期間中は、出来るだけ皆さんと一緒に楽しんで、盛り上げて行きたいと切に思っています!
R1093856.JPG
閑話休題、脱線しました^^;

最強ラーメン烈伝 in サカス 後期(6/16-)、前期とは見違えるほどバッチリ混んでるじゃないすか!?ようやくイベントが周知されてきたのでしょうか?
暑さも相まってお祭り気分が盛り上がりますねー!(笑)良かったヨカッタ!(嬉)

R1093790.JPG
本題に戻って、長尾中華そば^^

今回は、サカス向けの新作「肉そば『黒津軽』」を引っさげての登場です。

さらに浅草の催事同様今回も、浅草開化楼とのコラボが実現。

麺は、開化楼からの提供になります。

R1093831.JPG
店頭には、ザルいっぱいの煮干しのディスプレイ。

窓口で、店主長尾さんにチケットを渡します。

長尾さんからちょっとお話を聞いたのですが、サカスでは新味提供なので、以前浅草の催事で提供していたような裏メニューは今回無いそうです。

そして待つことしばし、「肉そば『黒津軽』」完成でーす♪
R1093832.JPG

R1093837.JPG
以前食べたこちらのラーメンは、煮干しをミキサーで粉砕してそのまま灰汁まで煮込んだような、灰褐色の濁ったスープでした。

今回は、『黒津軽』というネーミング通り濃い醤油色のスープです。

R1093844.JPG
そのスープのお味は、カエシがキリリと立った日本蕎麦の様な調味。

しかしベースの出汁スープは、やはりこれでもかと言うほどガッツリと煮干しが効いていて、強烈なニボニボ感。

一見しょっぱそうに見えますが、それほど濃くなく意外とスッキリ。

旨口のカエシと激烈ニボスープのハーモニーで、とっても美味しいです!

R1093851.JPG
開化楼麺も今回にスープにピタリと良いバランス。

浅草の時と同様、もしかしたらさらなる向上を目指して、麺を途中で変えてくるかも知れませんね。

R1093841.JPG
「肉そば」と銘打つだけあって、トッピングのチャーシューも分厚くボリュームたっぷり。

肉を食べてる感が満喫出来て、美味しさも倍増!

おびただしいニボニボ感に、満足の完食。
全店食べ比べたわけではないですが、今回のイベントでのニボキングは長尾中華そばで決まりかと!?^^; ごちそうさま!

赤坂サカス


最強ラーメン烈伝  in サカスの公式HPは、こちらです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック