2010年3月10日、水戸の日・ミントの日・砂糖の日(爆)、今年70杯目。
R0038446.JPG
時間が無いので立ち食い蕎麦屋へ、泉岳寺にある三松です。

れっきとした立ち食い蕎麦店にもかかわらず、お店の厨房でわざわざラーメン専用にスープを摂っているという稀有なお店です。

R0038428.JPG
一枚目の画像、風向きでラーメンの提灯が隠れてしまっていたので、別な角度からもう一枚。

ってか、提灯破れてますがな!(^_^;)

入店すると、まずメニューを見て注文です。立ち食い蕎麦店ですが、壁面掲示メニュー右端はラーメンです。
R0038434.JPG
ラーメン関係メニューは、
ラーメン380円、玉子ラーメン430円、若めラーメン450円、天ぷらラーメン490円、ソーセージラーメン490円、コロッケラーメン490円、ちくわラーメン490円、メンチラーメン510円、メンマラーメン490円、いか天ラーメン510円、チャーシューラーメン540円、カレーラーメン630円
です。

立食いそばの具が、ラーメンにフル活用されたラインナップですね。

R0038431.JPG
ランチタイム限定の、お得なセットメニューもあります。

オーダーは、コロッケラーメンにしました。

注文品受け取り時会計方式です。

R0038435.JPG
店内は、入口入って左側に商品受け渡し・会計口、その奥に親父さん、。

厨房は、人一人立つのがやっとな狭小空間。

立ち食いスペースも極狭で、壁にそったカウンターがあるのみ。

5人入れば一杯で、肩寄せ合う状態です。

12:50頃入店で先客2、後客1でした。

そして待つことしばし、「コロッケラーメン」完成でーす♪
R0038439.JPG
コロッケが無ければ、まさに昭和を感じさせるTHEノスタルジック東京醤油ラーメンなビジュアル。

R0038442.JPG
具は、海苔、メンマ、チャーシュー、刻みネギ。

コロッケはかなりデカく、衣サクサク、食べ応えあります。

R0038441.JPG
スープは、端麗な鶏ガラ醤油味。

もっと化調がキツイかと思っていたのですが、そんな感じはなく、かなりあっさりサッパリとしています。

油っけがあまり感じられないスープですが、コロッケから溶け出す脂がスープに程良いコクをプラスして、いい感じです。



R0038443.JPG
麺は、素で380円のラーメンですから、それを考えると不足ないです(笑)

レトロで懐古的ラーメンですが、かえって新鮮でした。次回な何をトッピングしようかな?ごちそうさま!



お店のデータは、ラーメンデータベースをご覧下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック