R1091424.JPG
2010年4月28日、今年123杯目。

池袋に本日オープンの新店「麺処 花田」にやって来ました。

モバイルラーメンバンクの新店情報によると、味噌麺処 花道@野方で修行された方のお店で、修行先とは異なる味の味噌ラーメン専門店とのことです。

オープン初日の夜、訪問してみました。

R1091435.JPG
お店は、池袋サンシャイン中央通りに並行した脇道にあります。

がんこ@池袋や塩そば まるきゅうの近くです。

「一番らーめん」の隣ですね!(^_^;)


R1091440.JPG
お店の入口は、一番らーめんより一段奥に引っ込んだ所、柱の影にあります。

今は開店祝花があるので目立ってますが、花が無くなるとちょっと判りにくいかも。

一応、通りに面したところに立看板、と『OPEN』のA型看板があります。
R1091428.JPG R1091437.JPG

R1091432.JPG
そして柱の前にはキャッチコピーを記した垂れ幕。

『ふた味違う
 うまさかみしめ
 麺を喰らう
   麺処 花田』

店内スタッフのTシャツバックプリントにも、『ふた味違う〜』のフレーズが記されていました。

R1091439.JPG
恒例花輪チェック(笑)

修行先花道@野方より、とても大きな花が届いていました。

R1091430.JPG
そして、三河屋製麺より。

他にも数件から花がありましたが、知らないところでした。

入店すると、まず券売機で食券購入です。
R1091401.JPG
ベースメニューは、味噌790円、味噌つけめん890円の2種類です。他には、トッピングバリエーション。

オーダーは、「味噌(らぁめん)」にしました。

R1091402.JPG
券売機上のボード

『麺の量 らぁめん160g つけめん250g
麺の茹で時間らぁめん5分 つけめん13分
らぁめんの味 濃いめ うすめ
油の量 多い 少め

※にんにく入ってます いらない方は言って下さい』

スタッフの方に食券を渡すと、味や油の量を聞かれます。

ボードを良く見てなかったので、「麺固め」をお願いしてしまいました

よく見たら「麺の固さ」は、指定可能なカスタマイズには入っていませんでしたね^^;

19:00頃入店で、先客1、後客7。
R1091404.JPG 店内は、店主さんらしき方と男性スタッフの計2名体制。

席は厨房を囲む凹字型カウンターが、13席程。

椅子間が、ゆったりと配置されています。

卓上備品は、一味、楊枝、洗い箸、テッシュです。

BGMは、洋楽いろいろ。
入店時は、サイモン&ガーファンクルがかかっていました^^;

そして待つことしばし、「味噌(らぁめん)」完成でーす♪
R1091407.JPG

R1091413.JPG
写真白飛びしてしまいましたが、黒いドッシリとした丼で登場です。

R1091414.JPG
具は、白髪ネギ。白髪ネギは、修行先には無いこちらオリジナル。

ネギの上にはラー油が軽く回しかけられています。

それから、チャーシュー、メンマ。

ネギの下には、炒め野菜(モヤシ・キャベツ・ニラ・ニンジン)が盛り付けられています。

修行先のトッピング野菜は、モヤシ比率が多くさっと火を通しただけで生に近かったと思います。
こちらの炒め野菜は、モヤシ以外にキャベツなども多く、良く火が通るように炒められている感じ。どちらも、美味しいです。

注文のたびに野菜を炒める為か、、1ロット2杯ずつの調理でした。 混んでる時は、時間がかかりそう^^;

R1091421.JPG
スープの味噌ダレは白味噌ベースで、修行先と同じ感じです。

実は、花道@野方では、激辛の「番長ラーメン」を食べてディフォを食べていないので、(非辛)味噌ラーメンの味は比べられません。

しかし、おそらくスープの濃厚さ、味のベクトルは良く似ている感じがします。
コッテリとしたトンコツベースのスープに、チョッピリ甘めの味噌ダレが溶け込んで、実にいい味を醸し出しています。
これ、かなり美味しいですね!

R1091418.JPG
麺は、三河屋製麺製、丸い形状の太麺。緩やかなウェーブがかかっています。

この麺も、修行先の物と酷似している気がします。

すなわち、味のハッキリとした味噌スープによく合って、美味いです!

満足の完食。いやぁー、美味かった!花道@野方同様、激辛メニューもやってくれないかな?(笑)
いやいや、非辛でもいいので、次回は是非「味噌つけめん」が食べてみたいです。ごちそうさま!

麺処 花田


お店のデータは、ラーメンバンクをご覧下さい。