2010年3月25日大安、今年88杯目。本日大門にオープンの新店「横浜家系ラーメン 八七三家(やなさんや) 大門店」にやって来ました。
R1089314.JPG
こちらは、横浜市にある家系ラーメン店、寿々喜家(すずきや)@上星川(「喜」は「七」3つ)の流れをくむお店で、新橋駅前にある同名店の2号店です。

こちらの他にも大安の本日にオープンしたお店が都内に数軒ありますが、仕事で遅くなったので、近場へGOです(^_^;)

R1089324.JPG
オープン当日なので、祝い花一杯です。

R1089320.JPG
ラーメン関係では酒井製麺から花が届いてました。

R1089321.JPG
そして、店頭には酒井製麺の麺箱。

なので、麺は家系の定番、酒井製麺利用ですね。

入店すると、まず券売機で食券購入です。
R1089330.JPG

R1089331.JPG
麺メニューは、
ラーメン並650円、ラーメン中750円、ラーメン大850円、ラーメン半500円
つけ麺800円、つけ麺大950円
です。

家系で、つけ麺とは珍しいです。

「八七三盛」(150円)とは、海苔・チャーシュー・玉子・ホウレン草のトッピング増量です。

なんと、平日14:00〜18:00は、「八七三盛」が無料だそうです!(驚)



食券を渡すと、『味のお好み』(麺の硬さ・味の濃さ・油の多さ)を聞かれます。
R1089338.JPG
「麺かため」で、お願いしました。

店内は、コの字型カウンターが確か16席。左奥にカウンター3席。
R1089361.JPG
厨房は奥にあって、コの字型カウンターの中は配膳用通路。

厨房にスタッフ3名。

20:45入店で、先客10名以上。
後客3名。

その後の1名様は、21:00閉店とのことでお断りされてました。フー、ワタシも危なかった(^_^;)
カウンターには、テッシュとレンゲ、洗い箸。 卓上調味料は、にんにく、豆板醤、しょうがです。

R1089366.JPG
オープン記念ということで、「 八七三家 大門店」のロゴ入りボールペンと、次回使えるトッピング無料券をいただきました。

そして待つことしばし、「ラーメン 並(麺かため)」完成でーす♪
R1089342.JPG

R1089347.JPG
丼が真っ白な家系ラーメンって、珍しいかも(笑)

R1089353.JPG
具は、海苔3枚、ホウレン草、チャーシュー、刻みネギです。

R1089351.JPG
スープは、鶏油が効いたライトな豚骨醤油。

最初はあっさりとした口当たりながら、食べ進むに従いコクが感じられる、なかなかに美味しいスープです。

R1089358.JPG
酒井製麺の麺は、太ストレートタイプで、家系スープに抜群のフィット感です。

麺の長さが通常よりかすかに短めで、リズミカルに食べ進むことが出来ます。

R1089363.JPG
スープまで完飲すると、丼の底に現れたメッセージ。

『完食ありがとうございました。また、来てね!』(笑)

ラーメンもしっかりと美味しかったのですが、スタッフの方が大げさにならない程度によく声が出ていたのが印象的でした。

「いらっしゃいませ」、「ありがとうございました」は当然として、
「雨で足元滑りやすくなっております」、「麺硬めから先にお出ししています、もう少々お待ち下さい」、「丼を上げていただき、大変助かります」、「完食いただきました」
等々。

元気で丁寧な接客は、気持ち良いですね。次回は、家系であまり見ない「つけ麺」を食べてみたいです。ごちそうさま!

横浜家系ラーメン 八七三家 大門店


お店のデータは、ラーメンバンクをご覧下さい。