2010年3月23日、今年84杯目。「麺屋 宗 中目黒店」にやって来ました。
R1089197.JPG
「麺屋 宗 中目黒店」訪問は、1月28日に「ソルジャー〜塩生姜そば〜」を食べて以来です。

いつも独創的で美味しい創作限定麺を提供するこちら「麺屋 宗」ですが、今回もユニークな新作が登場との事でやって来ました。

今回の限定は、『O・M・U 〜麺屋宗オムそば〜』です。
R1089172.JPG 『3月20日〜28日 限定10食 29日〜 限定30食
18時からの販売になります。

濃厚鶏白湯を使った、鶏の旨味タップリのクリーミーな和え麺。
オムそば風に麺を卵でくるみました。
付属の特製ソースで味の変化をお楽しみ下さい

スープ付き900円』

ちなみに、中目黒店限定(高田馬場店での提供は無し)です。

R1089174.JPG
19:20頃入店で、先客7、後客6。盛況な入りですね。

厨房内スタッフは、いつものお二方。どーも、こんにちは!(笑)

早速券売機で、限定のボタンをポチっとします。

麺屋 宗さん、2009年らーナビ大賞の塩部門日本一を獲得したとのこと、掲示がありました。

R1089175.JPG
それから、麺屋宗 中目黒店では、麺TOUCH 目黒・恵比寿に参加中。

麺TOUCHとは、携帯電話を使ったラーメンの食べ歩きポイントラリーで、ポイントに応じて豪華賞品プレゼントされるというものです。

目黒・恵比寿エリアでは参加店は全27店舗、期間は3月12日〜4月29日までです。





そして待つことしばし、『O・M・U 〜麺屋宗オムそば〜』完成でーす♪
R1089181.JPG

R1089182.JPG
ビジュアルは、まんまオムライス(笑)

卵の衣をまとった小山のTOPに卵黄、その周りにはトマトのトッピング。

R1089188.JPG
提供時、
『まず真ん中から卵を割って食べて下さい。レンゲに添えてあるソースは、後半になってから、かけてみて下さい。』
と、食べ方のアナウンスがありました。

R1089193.JPG
オムライスのような卵の皮を破ると、中には麺が入っています。

ベーコン等の具とともにクリームチーズ風のソースで和えられた混ぜそばになっていて、見た目はまさにパスタのカルボナーラです。

R1089192.JPG
しかしてその味わいは、濃厚なでクリーミーな鶏白湯スープで和えられていて、豊かな鶏の旨みが存分に感じられるものです。

旨味がギッシリと詰まったソースの和え麺ですが、卵黄やチーズ、ベーコンやトマト等の具材とも相まって、テイストはかなりパスタチック。

イタリアンシフトな味わいで、とても美味しいです。

R1089184.JPG
サイドには、シーザードレッシング(?)が添えられたの菜の花。

春らしいく清々しい一品で、口直しもバッチリ。

R1089194.JPG
別添のスープは、こちらもやはりトマトを使ったミネストローネ。

つけ麺のつけ汁としてや、和え麺にスープを投入して汁麺に変えるような変化球な使い方は想定しておらず、あくまで和え麺の口直しのスープとして提供されています。

スープの底にトマト片も沈んでいて、かなり本格的なミネストローネ、美味いです。

レンゲに盛られているソースは、オレンジの皮(?)添え。
R1089185.JPG
一見普通のトマトソースに見えますが、多分少量のオレンジマーマレード(?)と多めにタバスコ(?)が入ったピリ辛ソース。

一瞬香ばしく甘くて、その後にピリリと辛味がやって来ます。

和え麺・混ぜそばだと後半飽きやすいですが、このような味変アイテムが有ると、サプライズもあって最後まで楽しく美味しくいただけますね。

満足の完食!
和え麺・混ぜそば系はあまり好んでは食べませんが、今回の「O・M・U」はとても美味しかったです。ごちそうさま!

麺屋 宗 -sou- 中目黒店


お店のデータは麺屋 宗公式HPをご覧下さい。